1. 占いTOWN トップ>
  2. 占い知恵袋>
  3. 生き方、人生相談>
  4. その他の悩み>
  5. ・・・・>
  6. 今年から大殺界と聞いて怖くなりました。避ける方法など…
本公開掲示板の回答は、個人情報の観点から簡易的な鑑定となりますので、ご了承ください。

受付終了

今年から大殺界と聞いて怖くなりました。避ける方法など…
2022/01/16 21:51:36
匿名

今年から大殺界と聞いて怖くなりました。
避ける方法などありますか。
また今年の運勢を知りたいです。

相談の回答

  • 2022/01/22 05:38:09

    匿名様

    ご質問ありがとう御座います。

    結論から言ってしまえば、天中殺、大殺界、空亡はそんなんに気にしなくて大丈夫です。
    元来、中国式四柱推命・子平八字では空亡は大きな問題とされておりません。
    例えば、イチロー氏は、空亡の時に渡米して成功しています。
    要するに大殺界は重要ではありません。
    一番重要なのは五行のバランスです。
    その時に必要なエネルギー、又は、エネルギーが滞やすいものを常に補っていれば悪運をクリアします。
    匿名さんの場合はエネルギー補充よりもデトックスが重要なようです。

    匿名様が大殺界の呪縛から解き放されますようにお祈り申し上げます。

  • 2022/01/17 16:06:37

     始めましてイロハパパの占い鑑定と申します。
    九星気学を中心に天中殺に付いて簡単に説明させていただきます。

    ■天中殺とは?
    ・天中殺とは、誰にでも必ず訪れる時期で、この時の行動や対応によりその後の運命が変化
     していきます。
    ・年で表すと12年の中の2年間が天中殺の時期となるのですが、月で表す場合、毎年天中殺
     の時期は2ヶ月訪れると言われています。
    ・運気が悪くなる時期と思っている方もいらっしゃいますが、考え方としては今までの10年
     間を振り返り、今後の10年間をどう過ごしていくのかプランを考える時期であって、新た
     なスタートを切るための準備期間というのが天中殺の正しい考え方と言えます。
     そのため、天中殺の過ごし方によって今後の運命が大きく変化していくのです。

    ■天中殺の時期にしない方が良いこと
    ・天中殺は運気の充電期間でもあるため、大きくエネルギーを使ってしまうと運気が溜まら
     ず、次の10年間へのステップが出来なくなってしまいます。
    ・どのようなことで大きくエネルギーを使ってしまうのかというと、結婚や転職、家の
     建築、引越し、新規開店、デビュー、離婚、受験、就職、転勤、大金を使うことです。
    ・これらは大きな出来事でもあるため、非常に多くのエネルギーを消費してしまいます。

    ★ただし、結婚に関しては国際結婚や再婚、相手が年上の女性・年下の男性との結婚だった
     場合は逆にうまくいくことが多く、さらに転勤が多い職業の人も積極的ではなく受け身で
     受け入れることによって、エネルギーの消費を抑えます。
    ・とにかく、自分から積極的に何かに取り組むということはあまり止めた方が良いようです

    ■天中殺で行った方が良いこと
    ・天中殺では積極的に行わない方が良いということを示しましたが、運気やエネルギーを
     貯める行為であったり、自分の内面を磨くことに関しては積極的に行った方が良いと
     言われています。

    ★例えば、神社への参拝やお賽銭・寄付、墓参りなどは積極的に行うべきです。
    ・天中殺は元々運気が不安定になってしまう時期でもあります。
    ・これは天が味方をしてくれない時期であるからなのですが、天が味方をしてくれない時で
     も、地域の神様やご先祖様が守ってくれます。
    ・そのため参拝やお賽銭・寄付などは自分の昔から縁のある地域や現在住んでいる地域の
     近くにある神社などで行うようにしましょう。

    【年の天中殺】
    ◆戌亥の年の2月立春~翌々年の節分
    【月の天中殺】毎年10月 8日頃~12月 7日頃
    【日の天中殺】2月15日16日から12日ごと戌の日と亥の日
    【時間の天中殺】19時~23時
    ・苦労の多い星の元に生まれますが、精神や心が成長すれば、多くの豊かさも受け取れる
     器があります。
    ・天中殺の期間は、柔軟性を養い、多様性を受け入れる努力をしましょう。

    ◆【申酉天中殺】(さるとりてんちゅうさつ)
    【年の天中殺】申酉年の2月立春~翌々年の節分
    【月の天中殺】申の日と酉の日毎年 8月 8日頃~10月 8日頃
    【日の天中殺】2月15日16日から12日ごと戌の日と亥の日
    【時間の天中殺】15時~19時
    ・家にこもることが苦手な働き者で、複数の仕事を同時にこなせるのが特徴。
    ・ただし、生き方がどんぶり勘定な面が天中殺の時期にあだとなります。
    ・天中殺の期間は、計画性などを学ぶ時期に使いましょう。

    ◆【午未天中殺】(うまひつじてんちゅうさつ)
    【年の天中殺】午未の年の2月立春~翌々年の節分
    【月の天中殺】毎年 6月 6日頃~ 8月 8日頃
    【日の天中殺】午の日と未の日
    【時間の天中殺】11時~15時
    ・人として愛嬌があり、学ぶことにも貪欲な面がありますが、賢すぎて正論で人をねじ伏せ
     てしまうことも。
    ・天中殺の期間、何でもできる午未の人は、プライドを捨てて大きな流れに身を任せること
     で運が開けてきます。

    ◆【辰巳天中殺】(たつみてんちゅうさつ)
    【年の天中殺】辰巳の年の2月立春~翌々年の節分
    【月の天中殺】毎年 4月 5日頃~ 6月 6日頃
    【日の天中殺】辰の日と巳の日
    【時間の天中殺】7時~11時
    ・心と言うことがちぐはぐなツンデレ気質を持つ辰巳天中殺の人ですが、意外にも誰とでも
     親しくなれるという特技も。
    ・天中殺の時期は、周りの口車にのせられて痛い目に会うことも多くなるため、人間関係を
     見直してみる必要があります。

    ◆【寅卯天中殺】(とらうてんちゅうさつ)
    【年の天中殺】寅卯の年の2月立春~翌々年の節分
    【月の天中殺】毎年 2月立春~ 4月 5日頃
    【日の天中殺】寅の日と卯の日
    【時間の天中殺】3時~ 7時
    ・豪快でパワフル、猪突猛進気味といえば 寅卯天中殺の人。情の深さも、人間味あふれる
     このタイプならではです。
    ・天中殺の期間は、人との距離が近すぎて甘えに走ってしまうことも多々あるため、自分を
     律することにエネルギーを注ぎましょう。

    ◆【子丑天中殺】(ねうしてんちゅうさつ)
    【年の天中殺】子丑の年の2月立春~翌々年の節分
    【月の天中殺】毎年12月 7日頃~翌年2月節分
    【日の天中殺】子の日と丑の日
    【時間の天中殺】23時~ 3時
    ・独立心が強く、コツコツと努力を惜しまない人で、晩年になるほど運が付いてくるでしょ
     う。
    ・天中殺の時期は、利己的になりやすい一面が出やすいため、奉仕活動に積極的に参加して
     みると心の安定が戻ってきます。

    【まとめ】
    ◆天中殺は、自分の過去10年を見つめ直し反省する事や自分の気を高める充電期間として
     自分を見つめ直す時期であると想ってください。

     イロハパパの天中殺に付いて、簡単な説明をさせて頂きました。

  • 2022/01/20 21:40:08

    匿名様こんにちは。
    呼々愛です。
    大殺界、怖いですよね。わかります、わかります。私も心苦しいです。
    そこで私で噛み砕いた大殺界についてお伝えします。

    《大殺界の性質》
    これまでのやり方が通用しなくなってくる。悪いと思いながらやっていた事はツケが廻ってくる。
    《大殺界の過ごし方》
    本当に一番にやりたい事は2年ほどお預けにする。
    1番目にやりたいことの為の準備(学習など)や、2番目以降のそんなにやりたくない事をしていた方が逆に良い。
    敢えて自分らしくない、我慢の要る事をやる。
    賭けのような儲け話などは乗らないのがベスト。


    あと
    3年後位に恋に破れる予測。過去に関するものが良くない。過去を彷彿とさせる男性とか。別の女性もいてあなたは勝てないのでさっさとやめちゃいましょう。
    しかしです。その後しばらくした頃にあなたをフォローする人か頼りある男性と、勿論あなたからの歩み寄りも要りますが幸せな結婚が予測されます。

    この予測はタロットの大アルカナと小アルカナ 揃ってまで失恋、結婚と出てきました。


    辛口でしたらごめんなさい。
    疲れた時は休んで下さい。

    ご相談いただきありがとうございます。








  • 2022/01/22 01:44:35

    はじめまして。タウン鑑定士のはる香と申します。

    大殺界、天中殺・・・言葉の印象は怖く感じるかもしれませんが
    あまり心配なさらなくても大丈夫ですよ。

    ただ、その時期に入った人は 通常の状態よりもエネルギー的に不安定になりがちなので
    大きな出来事(結婚、転職、不動産などの大きな買い物、)などは控えておいた方が
    良いとされています。

    また、パートナーさんやご家族などで 寅年や卯年生まれの方がいらっしゃるようでしたら
    その方が 匿名さんの良くないとされる流れを相殺してくれるので
    その時期は特に仲良くされてみるのも 1つの手かもしれませんね(^-^)

    天中殺、大殺界・・・・まるで天罰でも下るかのような響きがありますが
    いつもより慎重に行動すること、
    そして、結局 落ちるか落ちないかの最終的な状況は
    その方の気持ちが一番大切になってきますので 
    あまり心配なさらずにお過ごしいただくのが大切です。

    鑑定を参考にしていただけると幸いです。

  • 2022/01/22 16:19:30


    はじめまして、匿名様。
    四柱推命占いの西川依摩です。


    「大殺界」・・・無闇に恐れる必要はありません。

    一頃、巷で占いブームの頃に、とても恐ろしいものとして流行ったので、いまだに恐ろしいものと受け取られる方が多いですが、 実は、言い方が違うだけで「大殺界」流派によっては「天中殺」とも言いどちらも同じもので、四柱推命では「空亡」といいます。

    ただし、単純に言葉だけ見れば凶星であることに変わりはないのですが、しかし実際はそう単純なものではなく、空亡は毒にも薬になる要素を持つものでして、各人の生年月日から割り出した「命式」によって、作用が大きく違ってくるもので、必ずしも悪いわけではないのです。

    ※命式とは、誕生した年、月、日、時間を、それぞれ十干と十二支の組み合わせで表にしたもので、「年柱ねんちゅう」「月柱げっちゅう」「日柱にっちゅう」「時柱じちゅう」の4つを柱(四柱)として命式表(カルテのようなものとご理解ください。)を作成していき、鑑定の基盤とするものです。

    少し専門的になりますが、この世は、時間と空間で成り立っており、十二支は12単位の時間を意味し、十干は10単位の物質世界を意味し、時間と空間の関係を表したものが60干支と言い、十二支(子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥)と十干(甲乙丙丁戊己庚辛壬癸)の組み合わせて構成されており、別名「十干十二支」と言います。

    十二支と十干を一つずつ組み合わせたもの(甲子や丙午など)ですが、組み合わせて行くと十干は2つ足りず、その足りない部分を四柱推命では「空亡」と呼びます。              

    これは、12年に2度、12か月に2か月、12日に2日、12時間に2時間と必ず誰にでも訪れます。

    この時期に想定される事柄としては、地に足がつかない状況になりやすいので、トラブルが起きやすく、人生の中でなにか新しいことを起こすと失敗したり、焦って変なものに手を出したりして大きな損失を被るなど何かと裏目に出やすく、例えて言うと色眼鏡をかけて世の中を見ている状態なので、まわりを見る目が曇ってしまい、焦って変なものに手を出してしまい失敗する等の凶事が多くなります。

    ですから、この時期は思い切った行動に出るのをやめ、控えめに過ごすべき時期とされているのです。

    ただし、空亡とは実際には毒にも薬にもなる要素を持つものでして、各人の生年月日から割り出した命式によって、作用が大きく違ってくるものなのです。

    例えば・・・

    ☆空亡がめぐる年は、吉運の時はせっかくの吉運が弱まり、逆に凶運の時は凶暗示が弱まる。

    ☆命式中に空亡の支を持っている人は、それと同じ干支が巡る年には空亡とならない。

    ※ただし、命式中の同じ柱に空亡と冲や合(干合・三合・支合)があれば空亡とならないので、逆に空亡のめぐる年は注意が必要となります。

    ☆空亡がめぐる年に冲や合(干合・支合・三合)が、一緒にあれば空亡とならない。

    ※冲や合(干合・支合・三合)の説明は専門的になり長くなるので省きますが、特殊な星とご理解ください。

    ☆例え空亡がめぐる年であっても、命式中に凶意を取り除いてくれる運命星があれば、返って幸運や発展を遂げる。

    ※運命星とは、四柱推命の流派によっては通変星とも言いますが、人の性格、能力、適正、運命などを判断する上で、四柱推命の根幹を成す重要な星のことです。


    匿名様の今年・来年が空亡されてはいますが、しかい、以下のように空亡の年であっても、干合・支合されているので、空亡とはなりません。

    「☆空亡がめぐる年に冲や合(干合・支合・三合)が、一緒にあれば空亡とならない。」


    ◆空亡「大殺界」まとめ

    1空亡だからと無闇に怖がらないこと、返って幸運を掴む場合もあるのですから。

    3空亡の影響が大きい年は、慎重に石橋を叩いて渡る気持ちで地に足をつけること。

    4空亡の時期は精神修養の時期と思うべし。

    以上、空亡「大殺界」についてでした。


    次に、匿名様の今年2022年(2月4日から2023年節分まで)の運気

    今年は、上記でご説明させていただいたように空亡にはならないのですが、公私ともに障害が多くなる年で、邪魔が入るなど厄介な出来事が起こりやすくなるなど全般的に不調な年です。
    ※これらは空亡の影響ではありません。

    特に人間関係で苦悩する暗示があります。
    お身内や友人など身近な人との対人関係でトラブルに注意が必要です。
    また、兄弟やお身内などの病気とか厄介なことが起こりやすく何かと不安定な年になりそうです。

    また、異性問題も生じやすい年になるので、恋人がいる場合は喧嘩口論しないよう気を付けてください。

    「念のために補足として、これらの事柄が全部起こるのではなく、こういうことになりやすい年だから何事も注意が必要な時期ですよという意味でご理解くださいませ。」


    しかし、来年2023年の運気は打って変わったように回復し順調で好調な一年になります。

    金銭的にも衣食住が恵まれ予想外のことで発達発展することがあったり、思いもよらない喜び事もありそうです。
    異性面でも良いお相手に恵まれる暗示もあり運気はかなり上昇します。
    例えば、ライバルがいたとしても相手を射止めることができるくらい良好な運気です。

    また、人から頼られることが多くなりそうですが、人の世話や奉仕をした分、ご自身に利益となって返ってきたり、精神的にも物質的にも満足が得られる年となるでしょう。

    今年(2022年)は、飛行機に例えるとまるで乱気流の中にいるような状態で不安になることもあるでしょうが、必ず安定飛行になる運気は上昇しますので、無闇に怖がらることなく慎重に今年を乗り切ってくださいね。

    以上、ご参考にしていただければ幸いに思います。



  • 2022/01/23 15:18:25

    妖精プリカポリカです☆

    あなたの魂に はいって見てみました☆

    あなたがお聞きになりたいことは二つですね☆

    (1)今年が大殺界と聞いて怖くなった…避ける方法はないか?

    答え=

    「大殺界に関係なく この世は いつなんどきでも そして 毎年 毎年 年がら年中 悪いことが起こるという運命の元にあります☆

    ですので 実に 毎年 毎年 日本のみならず 世界中で『天災・人災・人災が引き起こした災害』…と これらの『天災・人災・人災が引き起こした災害』が起こり続けています☆

    「病気・死亡・事故』も 年がら年中 誰の身にも ごく身近で起こり続けています…

    これが この世の運命です☆

    ですので 大殺界に関係なく 毎年 年がら年中 人は いつでも悪いことに簡単に巻き込まれないように 油断大敵で 気を引き締めて 生きる必要があります☆

    そして 危ない場所には近寄らず 危ない時間帯も避けて 健康にも配慮して 賢く人生を生きる努力をする時 おのずと 悪い出来事を近寄らせないで 安全に生きることが出来るのです☆」

    (2)今年の運勢

    答え=

    「今年 あなたは とてもおとなしくしているようです…

    あまり 活発に動いている波動が見られません…

    ほとんどの時間を家で過ごしそうですが でも外界に対する好奇心と いろんなことを もっと知りたいと言う 探求心だけは とても旺盛に出ますので 今年はあなたは インターネットを通じて 沢山のことも学び インターネットを通じての友人も出来て 交流は沢山あると思います」

    …そういう風に出ましたので 大殺界に関係なく いつも油断大敵で気を引き締めて過ごしつつ インターネットを通して 沢山の学びや出会いをして 大いに人生を楽しんでくださいね!(^_-)☆

  • 2022/01/23 19:29:44

    匿名さま

    ご相談ありがとうございます。

    ■天沖殺の時期について

    冬の時期なので種まきをします。すると春になると
    芽が出て花が咲きます。

    勉強・資格を取る事などがこの時期は向いています。
    力を溜めておいてくださいね。

    積極的に新しいことをするというよりも力ほ溜める時です。

    参考にしてください。

    愛エルランカ

  • 2022/01/23 21:57:45

    匿名様
    質問ありがとうございます。

    どんな占いにも運気が下がる時期がございます。
    人間界にも四季があるように、人生にも四季があり、大殺界は「真冬」のようなものだと考えるのが良いかと思います。
    「真冬」に無理に外出すれば、吹雪けば視界は遮られ、道に迷い、果ては凍死してしまう危険性もあります。冬には冬の過ごし方があります。
    「真冬」は自分から積極的に行動を起こしたりせず、それまでに用意した備蓄で慎ましく暮らし、家で出きる事をしながらじっと「春」を待つ。暖かい家の中で春になったら何をしようかと考えたり、準備をしたり、とそんな時期です。
    普段の生活に置き換えれば、自分から積極的に事を起こしたり、新しいことを始めたりするのではなく、日々淡々と今までの生活をしながら、今までの生活を振り返り、次の「春」に大きく踏み出すための準備期間だと思ってください。
    いろいろ思うように事も進まず、うまくいかないこともあるかもしれませんが、それは次のステージに立つための忍耐力や知恵を養われているのです。
    逆にそんな時期もないと次へ進むこともできないし、たとえ進めたとしても必ずどこかで挫折し立ち上がるのにも時間がかかるでしょう。
    大殺界は3年間。人生の内で何回か定期的に、決して匿名様だけにではなく、皆に平等に定期的に訪れます。
    ですが、皆、その「真冬」の時期を上手に乗り越えれば、たくましく、一皮むけ、新しいステージに立ち、前を向き進んでいます。
    決して恐れる時期ではありません。
    「冬」の季節を上手に過ごし、暖かい「春」を迎えてください。

    応援してます。
    μ

同じカテゴリの相談

この先の生き方についてお願いします。父の稼ぎがよくなく、母も浪費家のため全く貯金もなく長く金銭的にとても厳しい家庭環境です。生活するのに困るとかではありませんが、服や美容代、体のメンテナンスなどに余裕がなく、祖母の年金、お付き合いしている方からの援助などで賄っています。家庭環境に大きな変化があったり、コロナ禍での生活スタイルの変化などにより、特にこの一年体調や気力がいまいち充実していません。 鬱やパニック気味で、あちこち不調があるためお仕事もできていませんが、回りに助けてもらうばかりでなく自分でもちゃんと稼がなければという気持ちはあり、私の個性を生かしながら心にまつわることがしたい、自分が楽しさや充実感を感じながらのお仕事がしたいと考えています。身を粉にして働く耐性や、自己犠牲、母性などは弱いと思います。ただ、私自身がいろいろ弱いので、精神的身体的弱者には優しい目線を投げ掛けられますし、言葉の選び方などには自信があります。 今回りにいる男性は、メンタルが弱い、性格に癖がある方が多いのですが、今の人間関係で、私の人柄や雰囲気はすごく必要とされているんだなと実感するので、お仕事として、なんとか私の良いところを最大限生かしたいなと思いながら、まだ見つけられずに悶々としてます。この先、私自身の力でも経済的に充実し、鬱々とした状態から脱却し、より私を輝かせることができる天職のようなものの探し方、出会える時期、基盤の作り方など、私の運気と合わせてみていただけたらと思います。
  • [受付終了] 終了日時:2022/05/03 01:24:47
  • 回答数:3
  • [受付終了] 終了日時:2022/04/22 13:39:09
  • 回答数:5
PAGE TOP