1. 占いTOWN トップ>
  2. 占い知恵袋>
  3. 家族、家庭、子育ての悩み>
  4. 妊活、妊娠の悩み>
  5. ・・・・>
  6. 夫が二人目の子供を欲しがりません。何度か話し合ってき…
本公開掲示板の回答は、個人情報の観点から簡易的な鑑定となりますので、ご了承ください。

受付終了

夫が二人目の子供を欲しがりません。何度か話し合ってき…
2021/11/19 21:18:22
もも

夫が二人目の子供を欲しがりません。何度か話し合ってきたのですが、夫の考えは変わりません。私はどうしても二人目がほしいです。このまま意見が合わないのなら離婚した方が良いのかとも考えてしまいます。
不妊治療で一人目を授かることができたので、二人目も不妊治療をしないといけません。年齢のこともあり、早く治療を再開したいです。
夫の気持ちは変わるのか。そして、子供を二人産むことができるのか教えていただきたいです。

相談の回答

  • 2021/11/20 07:48:26

    もも様。
    はじめまして。おはようございます。
    占い師黄貴と申します。
    この度は リクエストを頂きまして本当にありがとうございます。

    (お子様を 物扱いするような
    表現で大変申し訳ございません…
    ご提案といたしまして
    下記のような内容にて
    ご解決なさって頂けるかなと
    感じまして記載いたします。)

    1. 不妊治療によりまして
    お二人目のお子様は授かることは出来る。

    2.旦那様が2人目のお子様を
    欲しがらない。

    ーー

    ここで

    2.に於いて 旦那様と話し合いを何回も行っても
    旦那様が了承しない。

    お子様が2人居ない際の
    リスクを話し合うと良いと
    感じまして

    (これが起こると言う訳ではないのですが。)

    もも様 旦那様が 老後に
    万一介護が必要になった際には お子様が もも様 旦那様の
    面倒を見る。
    もも様または旦那様どちらか1名様だけでも 介護が必要になりました際には
    いまのお二人様の お子様1人のみでは 介護など面倒は
    観ることは困難。
    在宅介護でも 施設に入られても 施設との契約事柄は
    随時発生しましたり 緊急な
    事が発生はしやすい。(介護施設に入所中に 医師にかからないといけない疾病が発生する等。)
    要介護認定の手続きまた
    身体障害保険認定等 役所に
    足を運ぶ必要は発生しまして

    お子様お一人様だけでは困難。共倒れのリスクはあります。
    お子様の結婚相手が面倒を観てくれる保証はない。
    お子様の結婚相手は極端には赤の他人。
    介護施設の方々も他人で
    時々じかに 様子を観る人は必要で。
    お子様以外は信用できないリスク。
    お子様お一人様だけでは
    困難。
    ゆえに お二人様のお子様が
    もも様 旦那様の老後の介護時の面倒を交代で観るリスク回避。
    (全てを介護施設の職員様に
    お願いは困難で 先住の
    日々変わる 契約事 緊急事 様子見事等 お世話役は必要ながら
    お一人様のお子様では
    大変でして。他者は赤の他人のリスクはございます。)
    では 旦那様が 自分が介護が
    必要になった際には
    奥様であります
    もも様に介護をお願いしますと 旦那様が もも様に
    話したとしましても
    先に もも様が 天国に旅立った際にはどうするのか。
    (もも様が先に天国に旅立つ
    と言うご鑑定ではないです。)
    いまいらっしゃいますお子様お一人様だけで 旦那様の面倒世話役になりまして
    これは無理がある。
    この話しをいたしますと
    旦那様は ビクッと恐れる。
    どうしてもお子様がお一人様のみでは
    労力を含めまして 困難な
    リスクは発生しまして。
    一般的ですが一般的な事柄の
    リスクは発生しやすい。
    簡潔な乱文言葉足らずすみません…ご提案させて頂ければ幸いでございますすみません…(当方の内容誠にすみません現在当方の父親だけの介護でも 誠に恐縮でございますすみません…当方の兄弟姉妹3人でも父親の介護で今共倒れ状態これが兄弟姉妹いなく当方ひとりだけでは無理で兄弟姉妹いなかったらと思うと
    ゾッとしております…とはいえ週末に強烈な内容すみません…)本当にもも様
    ありがとうございます。
    占い師黄貴より。

  • 2021/11/22 16:11:32

    もも様
    鑑定リクエストありがとうございました。
    九星気学、易、タロットカード、オラクルカードで鑑定させていただきました。

    まず旦那様をタロットカードでみると
    頭で
    「誰にも心を開けない」「すがりつきたい」「自分自身のふがいなさ」
    心で
    「安易に動かず思慮深くなる」「望みが叶う期待感」
    と、旦那様にも旦那様の考えや思い、悩みや望みがあり、もも様に言っていない本心があるのではないでしょうか。
    過去は
    「ネガティブな思い込みに囚われている」
    現在は
    「変化の運気」「考え方が変わる節目」
    と以前は生活面か仕事か、何かネガティブな思い込みに囚われるようなメンタルだったようですが、今は変化のとき。
    考え方が変わりそうなときのようです。
    もも様をみますと
    頭で
    「相手に幻滅している」「心の内を人に話したい気分」
    心で
    「現状を見極め慎重になっている」「不足の事態に備えたい」
    と、二人目を欲しがらない旦那様に対し幻滅。
    離婚も考え、慎重に先の生活の事、お子さまと生きていく術等を現実的に考えていらっしゃるのではないでしょうか。
    過去は
    「持っている力が評価されない」「機が熟していない」
    現在は
    「現状に楽しみを見出だす運気」「新たなものを手にすることを諦め、今の環境に喜びを見出だす」
    と、旦那様に自分の二人目への思いは伝わらず。ですが、ものにはタイミングというものがあります。
    今は、いまある状況に喜びを見出だすときのようです。
    旦那様の気持ちは変わるかと易でみたところ
    「先を争って急進すべきではない。徐々に進んで吉。」
    と出ました。
    たしかにもも様の年齢や身体、体力の不安があると思いますが、まずは急がず、焦らず、徐々に、ご夫婦の足並みを揃えるべきときのようです。
    もも様の未来はこのままのスタンスでいくと
    「視野が狭まり頑なに」「人が離れていく」「裏切られる」
    とあまりよろしくない結果が今のところ出ています。
    ですが、もも様の現在のカードのように、もも様が今の環境に喜びを見出だすことができれば、旦那様の現在のカード「考えが変わる節目」と合わさり、旦那様の未来のカードは
    「良好な家族関係」「環境が整う」「誰かのために力を尽くすことに喜びを感じる」
    と出ています。
    では、もも様はどうするべきかと易でみると
    「与えれば返ってくる」「喜捨」
    夫婦和合の卦が出ています。
    「自分の情熱を全面的に傾け尽くすべき時。
    たとえ今失敗に終わろうと後に何か返ってくる。すべてをかえりみず、進んで然るべき。」
    と出ています。
    二人目を授かることはできるかとの問いには
    「すべてを観て感じる」
    視野を広くすべてを観て感じてください。「あまり高望みしてはいけない。もう少し目標を下に持っていったほうが早く幸福を掴めます。
    神前にぬかづくような敬虔な気持ちで事にあたり、人に接していれば、思いがけない幸福もやってくるし、利益も得られる。」
    と出ました。
    どちらもタロットに出た結果と同じようで、現状に喜びを見出だすことがポイントのようです。
    オラクルカードは

    「油断大敵。」
    ・自分を主張するより、人の意見を受け入れるとき。
    それによって、物事がスムーズに運んでいきます。
    欲張りには注意しなさい。
    ・堤防の決壊もアリの穴から起こります。
    些細なことだと油断をしてはいけないときです。

    自分がどうして?と思う時は、相手も自分に何故?と思っていたりします。
    お互いがお互いを理解、納得できないと協力、同じ目標にはたどり着けませんよね。例えたどり着けたとしても、道中困難であったり、ゴールしてからもお互い嫌な思いを抱えたまま決壊、決別の道を歩むかもしれません。
    そもそも、二人目のお子様は誰の為でしょう。
    一人目のお子様が兄弟がいないとかわいそうだからでしょうか?もも様が二人は欲しいというだけでしょうか?
    一人目のお子様がかわいそうだという理由ならば、そのせいで両親が別れたと知ったときお子様はどう思うのでしょうか。
    もも様がどうしても二人目がほしいというだけならば、旦那様は「自分は何なのだろう?」と自分の存在意義を疑問に思うかもしれません。
    気学でお二人は、昨年までは暗いトンネルを手探りで歩いているような年でした。
    今年は「朝陽」を表す星の位置の上にいて、暗いトンネルにも光が差し、出口が見えるようなそんな年です。
    ですが、朝陽には「勢い」があるためどうしても焦りやすい年です。抱えた問題も一気に処理する時期でもあり、解決しなければいけない状況になりやすい年。
    ですので、今回もも様が離婚まで考えここで相談するほど一気に考えが進んだのもその影響もあるかと思います。
    来年は「整う」という意味を表す星の位置の上に移動し、人生が整い始める年。物理的、心理的にも遠い人と繋がりやすい年になります。
    今年は「発展」も表しますので、今回の事を機に今一度、子供、家族、幸せというものを、もも様自身が自分に向き合い、考え、更に旦那様の心に寄り添い、向き合い、旦那様の家族というものへの思いや、考えを聞いてみてください。
    「与えれば返ってくる」
    根底に相手への思いやりを持って少しずつ、徐々に足並みを揃えていくことで、思わぬ幸せが「発展」していきそうです。
    もも様の幸せを心から願っています。

    応援してます。
    μ

  • 2021/11/22 17:23:21

     始めましてイロハパパの占い鑑定と申します。
    九星気学を中心にアドバイスさせていただきます。

    【もも様のご相談内容】
    ◆夫が二人目の子供を欲しがりません。
    ◆何度か話し合ってきたのですが、夫の考えは変わりません。
    ◆私はどうしても二人目がほしいです。
    ◆このまま意見が合わないのなら離婚した方が良いのかとも考えてしまいます。
    ◆不妊治療で一人目を授かることができたので、二人目も不妊治療をしないといけません
    ◆年齢のこともあり、早く治療を再開したいです。
    ◆夫の気持ちは変わるのか。
    ◆そして、子供を二人産むことができるのか教えていただきたいです。

    ◎九星気学で見る、妊娠時期は2019年ですが、もも様が、最初のお子様を授かったのは、
     何年でしたか?
    ◎期待を込めて、不妊治療に努力してきた妻に、健康な子供が授かった事を感謝している
     のです。
    ◎ご主人が、二人目の子供を欲しがらない理由として考えられることは、もも様が最初の
     お子様を妊娠する為に大きな期待と、惜しみない努力をされてこられた姿を十分に見て
     きたご主人は、不妊治療には、リスクがある事も知っている為、次の子供さんを望んで
     いる妻の気持ちと、もし障害の在る子供が生まれたとしたら、妻が望んだ事で大きな
     ショックを受ける事も考えた時、大きな判断をされたのだと思います。
    ◎意見が合わなければ、離婚した方が良いのかなど考えてはいけません。
     ご主人の協力が無ければ、子育ても経済的な事もバランスが取れなくなります。

    【アドバイス】
    ◎もも様が、二人目のお子様を望まれているお気持ちは十分に理解できます。
    ◎子供には兄弟がいた方が良い事も理解できます。
    ◎人には、与えられた宿命が在り、宿命は変える事は出来ません。
    ◎運命は、自分の努力で変える事が出来ます。
     不妊治療でお子様に恵まれた事を感謝しましょう。
    ◎不妊治療では、お金もリスクも掛かりますので、精神的な部分に影響する様な思い込みは
     避け、現実をシッカリ見つめ幸せを築いて下さい。

    ◆自然妊娠チャンスは、2022年は、5月5日~6月5日までがチャンス時期です。
    【努力は】
    ・風呂もトイレも、全ての家事を終わらせ、寝室は頭を南に向けて、子作り好意が終えた
     時、立ち上がることなく、お尻が高くなる様に枕でも敷いて、精子が子宮に泳ぎやすく
     なる様にして上げましょう。

    ◎もも様、本当の幸せは何でしょうか?
    ・お金に財産、理想も地位も名誉も全て手に入れても、健康と言う大きな財産には勝て
     ません。
     
     家族を大切に、家族に感謝する気持ちから幸せが大きくなります。
     イロハパパの占い鑑定と人生アドバイスでした。

     




  • 2021/11/22 21:00:24

    もも様

    ご質問頂きありがとう御座います。
    旦那様のお気持ちを拝見させて頂きますと、旦那様は心底、これ以上はお子さんを授かりたくないというお気持ちが強く伝わってきます。
    もし、御二人目を授かることを同意してくれなけば、それが原因で離婚をされたいようでしたら、旦那様にその旨をお伝えされると良いかと思います。
    そこまで言えば、御二人目を授かることに理解を示すかもしれません。
    ですが、離婚を提示しても、旦那様は離婚に合意して、お子さんを授からない選択をされる可能性が高く視えます。
    旦那様は、離婚してでもお二人目は授かりたくないというお気持ちが強く伝わってくるからです。
    そのぐらい、御二人目を授かるか否かで、御二人の信念が分かれておられるように視えます。
    この問題は、占い師の意見だけで進展しませんので、少しでもお早めに授かりたいようでしたら、占い師さん達の鑑定内容を参考にして頂きながら、旦那様とお早めにお話合いをされたほうが良いかと思います。

    ももさんにとって納得のいかれる未来が訪れますようお祈り申し上げます。

  • 2021/11/25 09:51:52

    もも様

    スピリチュアルカウンセラーのSHIZUKAです。

    チャネリングタロット、アカシックリーディング、ヒーリングを使用して鑑定致しました。

    ご相談内容
    ・二人目について
    ・旦那様との考え方の相違
    ・離婚
    ・不妊

    では回答致します。

    まず、ももさんに奇跡が起きている事に気づいてくださいね。
    子供が欲しくても授かる事が出来ない方もいる中
    ももさんには、天使が舞い降りてきています。

    旦那様が二人目を欲しがらない理由は
    不妊治療する事で、ももさんが苦しい思いをする。
    子供が増える事で大変になる。
    一番強いのが、子供が増える事でももさんが自分から離れてしまうが大きいみたいです。
    ずっと一緒にいたいという思いが大きすぎる事が原因のようです。

    ももさんが二人目を授かる事が出来る可能性はありますよ。
    来年、再来年が子宝運がとても高いです。
    この子宝運に乗るためには方法があります。

    まず二人目二人目という思いを少し置いておいて。
    心から旦那さんとの楽しい時間を過ごす事を意識して下さい。
    お子さんを預けて。
    恋人のように、手を繋いでデートするとか。
    子作りも楽しみながらする事で天使がやってきますよ。

    旦那様は運命の相手ですので。
    離婚という選択は避けて頂きたいです。

    ももさんが今悩む事は、とても辛い事だと思いますが

    ここで悩んでいる事が、気づいていない幸せを受け取るスイッチのようです。

    これから、沢山の幸せを受け取る為に。

    そして
    未来のももさんから。
    「当たり前の事過ぎて気づいてない中に、すてきな宝があるよ気づいてね!」とメッセージを受け取りました。


    沢山の奇跡が起きる事を願っております。

    ありがとうございました。

                                    SHIZUKA

同じカテゴリの相談

PAGE TOP