1. 占いTOWN トップ>
  2. 占い知恵袋>
  3. 生き方、人生相談>
  4. その他の悩み>
  5. ・・・・>
  6. 今までいくつかの占星術の講座を受講したりしましたが、…
本公開掲示板の回答は、個人情報の観点から簡易的な鑑定となりますので、ご了承ください。

受付終了

今までいくつかの占星術の講座を受講したりしましたが、…
2021/09/10 01:00:44
匿名

今までいくつかの占星術の講座を受講したりしましたが、いつも途中でつまづいてしまいます。
以前から、占星術の「宇宙という多次元的な空間の中の天体を二次元的な画に変えて学ぶこと」に違和感がありまして。
といいますか、天体の様子を、角度や数字を使って次元を変えて平面図に描いたり表示しながら学ぶのは、私の頭?感覚?では付いていけない気がします。

地球の地軸も少しずつズレていると思うのですが、それによって天体の影響も変化してるのではないかな?とか、昔は一年が13ヶ月?あったのに、とか、勝手に余計な妄想もしてしまいます。
最近、色々と調べているうちに、フラットアース説(←これは証拠もまだ乏しいので信じられませんが)や隠されてきた月や火星の真実、NASAのCG画像や動画など、色々な情報が出てきました。

今までは占星術は一つの学問として成り立っていたと思いますが、今後、今までの占星術が新しい形で出てくるのではないかと期待したり。
又、これからは占星術師という職業は無くなっていくだろう、という話を聞いたりもしたのですが、質問をまとめますと、

地軸のズレ(ポールシフト?)は占星術には影響ないのでしょうか?
今までの占星術はなんらかの形で変化し、新しくなっていくと思われますか?
また、占星術を学ぶとしたら、時期はいつ頃が良いと思われますか?
それとも、占星術というものは無くなってしまうと思われますか?

色々と質問してしまいましたので、ご回答はどれか一つの質問に対してでも結構です。
参考にさせて頂きたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

相談の回答

  • 2021/09/12 22:53:08

    匿名様

    ご質問頂きありがとうございます。

    占星術についてのご質問ですね。
    それでは一ずつお答えいたしますね。


    Q1, 地軸のズレ(ポールシフト?)は占星術には影響ないのでしょうか?

    地軸がズレれば、地球から見える星の位置が、変わってしまうので、占いの結果も変わってきます。
    地軸がズレないとしても、地球には歳差運動があるので、長い年月の間に地球から見える星の位置が少しづつズレていきます。
    そこで、歳差運動の影響を受けない方法として、実際の天球ではなく、数学的に作り出した天球を用います。
    そこに、天文暦で調べた、占星術で使用する惑星の位置を当てはめていくのが、主に西洋占星術で使用するトロピカル方式です。
    こうすることで、歳差運動の影響を受けません。
    これに対して、実際の天体の観測を重視し、使用するやり方もあります。
    これを、サイデリアル方式といって、西洋占星術の一派であるサイデリアル占星術と、インド占星術はこの方式を採用しています。
    西洋占星術は歳差で狂っていきますが、インド占星術は完全に歳差を克服しています。十二宮の座標を、実際の恒星の位置に固定しているからです。
    ですので、インド占星術では2000年前の星座と同じ星座が出てきます。
    その代わりに、暦の期間が70年ごとに一日の割合で出てきますが、人間の寿命を考慮すれば、気にならないズレです。
    また、インド占星術はハウスもイコールなので、的中率が当たるわけです。



    Q2, 今までの占星術はなんらかの形で変化し、新しくなっていくと思われますか?

    新しくなると、米国人占星術師が言っております。
    例えば、新しい形の占星術では、20世紀に入ってからの秘教占星学やトランスパーソナル占星術があります。
    これからは、これからの進化系として、量子論や電磁気学を取り入れた全く新しい形の学問体系に変わると言っております。



    Q3, また、占星術を学ぶとしたら、時期はいつ頃が良いと思われますか?

    今です。
    匿名さんにお勧めなのは、インド占星術です。



    Q4, それとも、占星術というものは無くなってしまうと思われますか?

    Q2でもお伝えいたしましたが、現在の占星術は、学問体系としては不完全なので、現在の占星術としての形はいずれなくなり、進化した形で登場すると思います。
    匿名さんには、進化した占星術を学んで頂くのが一番良いのですが、進化版が現れるのはいつになるかわかりません。おそらく大分先だと思います。
    ですので、今はインド占星術を学んで頂ければと思います。
    驚異の的中率のアガスティアの葉(アストラル界の未来の情報)は、インド占星術を元に書き記されております。
    インド占星術は次元を超えるので、匿名さんにはとてもお勧めです。
    占星術がなくなる可能性の理由に、量子論と電磁気学の発達が大きいと言われております。
    量子論と電磁気学を取り入れることにより、遠くにある星座が人々の心理や性格に反映する科学的裏付けができてくるようになります。
    例えば、次元を超えて、電気的な波動転写で生物体の意識に反映するとかです。

    また、フラットアースのご質問もありますが、もし地球がフラットアースだと仮定すると、観測したままで占うサイデリアル方式よりも、数学的に作り出した天球を使用するトロピカル方式のほうが理にかなってますね。
    地球がフラットアースだとすれば宇宙はなく、星は全てプラズマで、数学的に配置しているという理論ですからね。
    因みに、フラットアーサーは、占星術はフラットアースだとしておりますが、確かに、数学的に作り出した天球を使用するトロピカル方式なら、地球がフラットアースでも成り立ちますね。
    また、もし、星がプラズマだとしても機能(実際にトロピカル方式では数学的な2次元的な図番で占ってますので)が同じなら、プラズマから電気信号を出して人々の意識に反映するので、フラットアースでも占星術は成り立ちます。
    ですが、この地球には、歳差運動(北極点と南極点を結んだ線は、約2万6千年をかけて一周する)があることや、北半球と南半球では太陽光パネルの向きが反対(南半球では北に向ける)、南半球で日当たりの良いのは北側、太陽の通りみちは北の方角、影の動き方も太陽の動きに伴い北半球と南半球では逆回りになる、つまり、北半球と南半球では太陽の動き方が逆になることを考慮すると、やはり、地球は球体だと信じてしまいます。
    また、フラットアーサーが地球は丸くないと論じる理由に、トンネルや新幹線の線形に対して湾曲率を完全にゼロとして設計していると言いますが、それは嘘です^^。最初から、立体曲線を考慮して設計してます。
    ですが、NASAのCG画像や動画などがフェイクなのも事実でありますので、フラットアースかもしれないとも思っております。
    私は、フラットアースについては、フラットーアサーでもなければ、球体派でもない、現在は中間派です。
    ですので、匿名さんがもし、私のような中間派であれば、トロピカル方式の西洋占星術をお勉強するときは、地球がフラットアースで、お空の星は、数学的に作り上げたプラズマだと思ってお勉強して頂ければと思います。
    一方、サイデリアル方式の、サイデリアル占星術(西洋占星術の一派)やインド占星術をお勉強するときは、地球は従来の球体であると信じてお勉強して頂ければと思います。
    私はフラットアースの中間派ですが、おそらく地球は球体であると思っております。
    何をお勉強すれば良いのか御悩みでしたら、まずは、トロピカル方式とサイデリアル方式の占星術の基礎をお勉強されることをお勧めいたします。
    ところで、匿名さんは、西洋文明での生まれ変わりが多いように感じますので、もしかすると、トロピカル方式の西洋占星術のほうがしっくりくるかもしれません。
    また、サイデリアル方式の占星術でしたら、インド占星術ではなく、西洋占星術のサイデリアル占星術のほうがしっくりくるのかなと感じます。
    ですが、私が一番お勧めなのはインド占星術です。
    とてつもなく奥が深いからです。
    一つの参考にして頂ければと思います。

    匿名さんが、満足のいく占星術のお勉強ができますよう、お祈り申し上げます。



    匿名
    2021/09/18 02:15:31
    有難うございます。
    歳差運動のことも気になってたのですが、インド占星術はとても奥が深く完全に歳差を克服している、ということは知りませんでした。
    トロピカル、サイデリアル、インド、3つの占星術の違いから学んでみたくなりました。
    量子論やフラットアース説などについても書いて下さり、多方面から興味がわいてきました!
  • 2021/09/10 01:57:55

    匿名様。

    いま、霊視とペンジュラムでみせて頂きました。

    結論からいうと、せんせいじゅつは、なくなりませんね。

    うらないは、どんだけ形を変えようが、なくなりません。
    皆様、占星術でもいろんなみかたをされるでしょう。

    だいたいの形は、あるとしても、占い師さんの持っている力は、いろいろです。

    ですから、占星術というのは、なくならないでしょう。


    まず、ご自身に必要がないと思ったら必ず必要は、ないように感じます。

    しかし、何があっても、何年かけても習いたいと思うものは、かならず、ならっておきましょう。

    それには必ず意味があるからです。

    頭で考えず、まずやってみて、嫌になったらやめてもよいとみえますよ。

    有難うございます。

    ガーネット幸導。

    匿名
    2021/09/18 02:15:31
    有難うございます。
    学んでみたいと思った時、また挑戦してみます!
  • 2021/09/11 16:56:23

    はじめまして。鑑定士のはる香と申します。

    占星術ですが、人によっては、ここ200~300年の歴史の占術と言われています。
    ようは、素晴らしい占術ではあるのですが、まだできて比較的『若い』と言われる
    歴史の浅い占術でもあります。


    また、お勉強を続けている鑑定士さんから、
    オリジナリティあふれる星読みを展開されている方もいらしゃるので、
    占星術が無くなることは無いと思いますし、

    占星術はその方の青写真を知るといううえで 大変に優れた占術です。
    また、ロマンあふれるので、このような観点からも 占星術がなくなるとは
    思えません

    お勉強を始める時期ですが、こちらは匿名さんが「勉強を始めたい!」と
    強く思った時が それに一番ふさわしい時だと思います。


    全てのご質問にお答えしていませんが、楽しんでお勉強を始められることを
    おススメします。



    匿名
    2021/09/18 02:15:31
    有難うございます。
    楽しみながら学べそうなものと出会いましたら、また挑戦してみます!
  • 2021/09/12 00:59:06

    匿名さん はじめまして(^^)みやざきゆみこです。

    私も占星術を勉強している一人ですが、占星術は時代とともに変化してきた学問で、一時廃れてしまった時代もあります。

    ですが、新しい形で蘇り、今の現代占星術の基礎ができたと聞いたことがあります。
    昔は学問や科学の分野だったみたいですが、今は占術や心理学という形で残っていますのでで、きっと時代に合わせて形を変えて今後も残っていくのだろうなと感じています。

    そして本来占星術はすごく自由なものです。昔と今では解釈が違っていたりするし、惑星は概念や象徴ですので時代によって変わっていくのですね。

    もしかしたら今後、地軸のずれによって影響が変わるなと感じた研究家が地軸のずれを考慮した占星術のメソッドを作ることがあるかもしれません。

    そして占術はたくさんありますので、占星術だけにとらわれず、いろいろと勉強してみることで占星術に対する新しい発見や理解が深まることもあるかもしれませんね。

    答えになっていないかもしれませんが・・・

    私自身は地軸のずれとか意識が向かなかったので、匿名さんの感性素敵だなと思いました!

    匿名
    2021/09/18 02:15:31
    有難うございます。
    占星術の他に興味のあるものも、学んでみたいと思います!
  • 2021/09/16 18:16:39

    妖精プリカポリカです☆


    (1)地軸のズレ(ポールシフト?)は占星術には影響ないのでしょうか?
    (2)今までの占星術はなんらかの形で変化し、新しくなっていくと思われますか?
    (3)また、占星術を学ぶとしたら、時期はいつ頃が良いと思われますか?
    (4)それとも、占星術というものは無くなってしまうと思われますか?

    ……という質問についてですが…


    (1)「占星術」は無くならないですよ…それは 大昔の 超古代の予言者たちでさえ 星を眺めて 世の中の動向を占っていたのですから 何千年という歴史があるのが「星読み」なので 人類ある限り 占星術はなくならないですよ☆

    (2)それと「地軸のズレ」は 占星術には影響しませんよ…なぜなら「惑星の動きが作り出す位置」が 地球に影響を与えるのは「地球全体」に対してでアリ「ある地域」に対しての影響ではないんですから 地球の地軸がズレようが 「地球と言う星」の位置は天体において変わらない訳なので 惑星たちの地球に与える影響は同じです☆

    (3)「占星術は変化し新しい形になっていくか?」に対しては それは もう惑星たちの見た目の特徴で「占星術」は作られたので これ以上 変わりようがないと思います…☆

    たとえば「火星」は赤く見える星だから「戦いの火の星だ」と決めたり 「金星はひときわ明るく輝く星だから美の女神を思わせるので美のビーナスの星だ」と決めたり 「星の配置が獅子(ライオン)の形に似ているから獅子座だ」とか「星の配置が牡牛の形に似ているから牡牛座だ」とか「星の配置が双子に似ているから双子座だ」とか「星の配置がカニに似ているから蟹座だ」とかそれぞれ 地球から見た「見た目」で 古代に星を眺めていた人たちが決めたのです☆

    その見える形によって「獅子座(ライオン)生まれの人は ライオンのように勇ましい性格」とか 「双子座生まれの人は 双子だから 性格が二面性がある」とか…と星を毎日観察している人たちが「見た目」で決めていったのです…☆

    そのように もう 星たちの その見た目は変わらないわけですから 星占いも変わりようがありません☆

    (4)「占星術を学ぶ時期はいつがいいか?」に関しては まずは「占星術に関して沢山の本」があるわけですし 本を読む以外に 星に関しては博学になれませんから すぐにでもネットのアマゾンなどで本を購入して読んで 占星術に関して一杯知識を身につけましょう!
     

    ★また 付属で言えば 星の動きと配置で 世界の動向は けっこう占えると思いますが(※たとえば月が地球の潮の満ちかけに影響を与えているように 各惑星の動きも影響を与えている可能性があるわけです)…でも12星座による「人格占い」は 正確には判定できないと思います☆

    ★なぜなら 私の実体験から これは出た答えですが 私も大昔(笑)は 西洋占星術にはまりました(笑)
    ★12星座の特徴を夢中で読んでいると いつの間にか頭にたたき込まれていて 12星座の特徴について博学になっていたぐらいです(笑)
    しかし 色々周りの人に この12星座の特徴を当てはめていくことを続けている内に 全然 星座の特徴と一致しない人や 真逆の人などが多くいて だんだんと西洋占星術に対する不信感が出てきました☆

    ★しかし そのうち 西洋占星術は(※一昔前は西洋占星術は隆盛を極めていましたので ドンドン詳細な本が出てきてホロスコープなるものも出て来て(笑)…)ドンドン詳細になり 多岐に渡って複雑きわまりなくなってきて「イヤ 正確に言うと 生まれた時間帯にどの星座が来ていたかによって その人の性格と運命が決定するんだ」と言い出したのです☆

    ★すると どの星座にも 生まれた時間帯によって「さらに12星座がある」わけです!
    どの星座にも「12星座のすべての人がいる」ことになります!
    たとえば 山羊座の1月生まれの人の中にも「水瓶座の人 魚座の人 牡羊座の人 牡牛座の人 双子座の人 蟹座の人 獅子座の人 乙女座の人 天秤座の人 蠍座の人 射手座の人」がいるわけです☆

    ★「じゃ どの星座にも 12星座の人がいて なんでもアリじゃないか」ってなって そうなると「じゃ この人は山羊座なのに実際は獅子座の人」とかになって もう今度は まったく生まれ月は関係なくなってきて 生まれた時間帯が その人の星座を決定していると言うわけです☆

    ★しかし それもまた不信感を引き起こします…
    なぜなら「生まれ出た瞬間に星がどの位置にあったかによって その人の人格と運命が決定する」と言うのが占星術ですが 生まれ出た赤ん坊と言うのは 生まれ出て初めて人格が形作られているのでは無くて もう胎内でいるときから命を持って生きていたわけですから 命ある物は心を持っているわけで「心=人格」ですから その生まれ出た赤ん坊は すでに この世に生まれる前から胎内で その人格を持っていたのです☆

    ★ゆえに「この世に生まれた瞬間に人格が形作られるわけではなくて 胎内で受精して受精卵になった時に『人』となり 人格がすでに作られていた」のです☆
    よって 生まれ落ちた月も 生まれ落ちた時間帯も 実は正確では無くて 受精した瞬間が正確と言うことになります☆

    ★すると 受精した瞬間なんて 誰も知らないわけですから 「12星座がもたらした宿命」は 誰も正確には知ることが出来ないと言うことになります(笑)

    ★でも 星を見て その運行で占うという事自体 とてもロマンティックな占いですから 楽しむのが一番いいと思います☆
    私も これからも星占いの本 楽しんで読みます(^_-)☆ 

    匿名
    2021/09/18 02:15:31
    有難うございます。
    これから新しい人達が生まれてきた時に、もし地軸が昔よりも傾いてずれていれば、その人達の出生地の位置も従来よりもずれた場所にしてホロスコープを出さないといけない?のかなと思ってました…
    ホロスコープは、受精した瞬間のデータで出すのが正確、というのは初めて聞きました。
    受精卵になった時に既に人格が作られている!?…その時点ではまだ魂は宇宙から(別次元から)降りてきてないのでは?と思ったりしてしまいますが・・・(@v@*

同じカテゴリの相談

お世話になります。家の件です。 待ち家に15年住んでいます。 緑が多く周りの環境はよくて気に入っていますが バス通り沿いということで騒音がきになります。 いつかお家でサロンができればと思っての通り沿いでしたが、サロンをする勇気もないまま何のメリットもないまま今にいたります。 数年前から不眠に悩んでおり  車の音が気になりだすと 落ち着くことができず 年齢的にも朝早くに目覚めてしまい 心も、体も休まりません。 心をおちつけたくて おうちで瞑想できたら と思っても やはり車の音に邪魔されてしまいます。 実家でも落ち着くことができないので 私には落ち着ける場所がありません。 家族も1人2人と離れていき 周りの環境はよくても 引っ越しを考える方が良いのか‥ 家もそろそろ色んな所を手を加えないといけなくなっていますし 購入した時から趣味も変わってしまい 内装も思い切って変えたいとも思っていますが  一生住むわけではないかも と思うと なかなか前に進めない状態です。 いまは 色々手を加えてみて 今の家に住み続ける事を考えた方がいいのか それとも引っ越しを考えた方が良いのか こちらの方でしたら いつごろ (今すぐか、数年以内か、数十年後か) どんなところ、方角や環境等 教えていただけるとありがたいです。 エステを今の家でやってみるべきか 生活とは離して店を借りてすべきか 雇われで留まるべきかも 併せてみていただけると嬉しいです。 よろしくお願いします。
  • [回答受付中] 終了日時:2021/09/27 15:52:01
  • 回答数:3
PAGE TOP