1. 占いTOWN トップ>
  2. 占い知恵袋>
  3. 生き方、人生相談>
  4. スピリチュアルの悩み>
  5. ・・・・>
  6. 前世について。前世にとても興味があり、自分は前世どの…
本公開掲示板の回答は、個人情報の観点から簡易的な鑑定となりますので、ご了承ください。

相談の回答を受付中(回答受付終了まであと5日)

前世について。前世にとても興味があり、自分は前世どの…
2021/07/22 11:18:04
佐々木

前世について。
前世にとても興味があり、自分は前世どのような人生を歩んでいたか?いくつ前の人生でも良いので、興味があるのでお聞かせ頂きたいです。

また、現夫との前世での関係性も知りたいです。よろしくお願いします。

相談の回答

  • 2021/07/22 16:40:13

    佐々木様。

    いま、霊視とペンジュラムとユニコーンオラクルカードでみせていただきました。

    貴方様の前世で強く残っているのは、ヨーロッパでした。

    その時代に、今の旦那様と、位の違う関係で恋人同士だったようです。

    貴方様のほうが位が高く、なかなかうまくいかなかったよう。回りの反対に負けてしまったようです。

    そして、今世での出会いを果たすため、一緒になったようですね。。


    いま、結婚されたのは、まさにソウルメイトだったからです。

    かなり良い相性ですから、うまく幸せな家庭になり、一生涯一緒に暮らすパートナーになりますよ。


    ありがとございます。


    ガーネット幸導。

  • 2021/07/23 04:06:02

    佐々木様

    ご相談ありがとうございます。
    宿曜では、ご主人様と業胎でまさに前世と来世に繋がるご縁の相性です。
    前世では、夫婦や恋人、ご家族だった可能性が高く、ソウルメイトとして何度も転生を一緒にされていると感じます。算命学でも、ご主人様とは干合で相性が良いですね。

    佐々木様の前世をタロットで霊視しますと、必死で戦う戦士だったようです。戦いに敗れて悔しい想いをした時代もあれば、国王のような存在として君臨していた時代もあったようです。その中で、佐々木様が男性の時はご主人様は女性として、心安らぐ存在だったと出ています。お声を聴かせて頂ければ、もう少し詳しい鑑定はできるのですが、簡易鑑定にてご了承下さい。EL MAGO

  • 2021/07/24 01:22:53

    佐々木様

    ご質問頂きありがとうございます。

    佐々木さんの前世を拝見させて頂くと、外見は、髪の毛の色は赤茶色です。
    瞳の色は茶色。華奢な手で、袖のないフワッとした白いドレスに身を包んで、水色のパワーストーンのネックレスを纏っておあれるのが視えます。
    右腕には水色のパワーストーンのブレスレット、頭には麦わら帽子、足元には、革のサンダルが視えます。

    名前は Сараさん 。
    霊視で視える年齢は18歳ぐらいで、貴族の娘さん、ご兄弟は上に4人、
    Сара さんは末っ子のお姫さまのような存在です。
    自由と自然を愛する女の子のようですね。
    お城のような大きなお家で生活しておりますが、意外と窮屈そうです。
    そのため、ご両親の目を盗んでは、お気に入りの場所に行くことを楽しみの一つにしております。
    景色を見ると、大きな森の中に、大きな木が1本あって、周りには草花たちが生い茂ってます。
    小川が流れていて、そこで裸足になって、川の流れ、水の冷たさを感じてます。
    遠くを見ると大きな山脈が視えます。
    気ままに、自由に、生きていたい、Сара さんのそんなお気持ちが見えてきます。
    お姫さまだけど、ピアノとバイオリンの練習をさぼってお出かけしたりしてるので、
    外の自然で遊ぶことを好んでおられるようです。
    女の子ですが、土を触るのはお好き、植物も、虫も平気のようです。
    なので、農場のお仕事は率先してお手伝いをしていたようです。
    動物との触れ合いもお好きそうで、家畜に愛情をたっぷり注いでいるので、
    鶏や山羊、馬、羊などが、Сара さんにとてもなついておりますね。
    それと、本がお好きのようです。
    ファンタジーや魔法の本を好んで読んでますね。

    家族は7人で、父母と兄弟4人、そしてСараさんです。
    お母さんは厳しそうでちょっと苦手でそうです。
    優しいお父さんが大好きで尊敬しておられるようです。
    茶色い目をしている、優しい目のお父様が視えます。
    大事なことを見ていて、力があり、ときに鏡のように光る、深く物事を見透すことのできる、透き通った目ですね。
    このお父様が、現在の佐々木さんの旦那様のようです。

    そして最後にお国ですが、修正のキーワードは、
    iyayn zagros reshtehKhhye Alborz Qollehye Damvand.
    恐らく、トルコかイランです。
    大雑把で誠に申し訳ございません。

    こんな感じの鑑定でお許しいただけますでしょうか?
    何卒宜しくお願い申し上げます。




同じカテゴリの相談

心身ともに疲労、魂のエネルギーの枯渇のようなものを感じています。 仕事の時は、明るくきっちりとやるべき業務もこなしていると思います。 休みの日に家に居るときが、何もやる気が起きずに、家事は家族に任せてしまっています。 夫や長女が色々動いてくれていて、申し訳ないとは思いつつ、自分の部屋については、頑張ろうという気持ちだけ、結局は何もせずにwebコミックを眺めながらゴロゴロして常に現実逃避しています。反抗期の次女にも向き合えておらず、笑顔で接することもしておりません。 昨年初旬から父親の他界後、実家家族と色々ありすぎて、処分前の実家から持ってきた様々な物も整理出来ずにいて、そういった物の数々や人の念の影響をなんらかの形で受けているような気もしています。 もしかすると抑うつ状態なのかなあとも思いますが、自分が看護師として関わった経験からも、ただ薬漬けにする精神医療には頼りたくないと思っております。 カウンセリングも巡り合わせの問題もあるかとは思いますが、根本的に解決が見えることは期待出来なかったこともあり心理療法についても諦めモードになっています。 現在仕事ではコロナ関連業務に携わっていて、振り回されることも多々あり、仕事でもプライベートでも、自己中心的で身勝手な人間の相手をするのに辟易している状態が続いています。 出来るなら早くに気持ちを切り替えて、大切な家族と楽しい時間を過ごせるようになりたいです。 (相手1は夫で、結婚当初は色々ありましたが今は良き夫で良き父です) アドバイスを宜しくお願い致します。
  • [受付終了] 終了日時:2021/07/06 01:55:16
  • 回答数:7
占いとの向き合い方について すごく逆説的な質問なのですが、占いとどう向き合うのが正解なのか教えてください。例に漏れず占いが大好きで今までいろんな占いを試してきました。 現在オランダに住んでいて、求職中なのですが、去年の暮れから転職活動しております。 その際に、3人の占い師の方に、オランダかドイツであればドイツで就職した方が良い、とアドバイスをいただきまして(ドイツには彼がいるのでドイツかオランダで迷っていた) 1月から5月頭までドイツの現地企業一辺倒で就活しておりました。ただ、最終面接まで行くものの、なかなかオファーに恵まれず(日本人なので不利というのは大前提です。私の職種での日本人向けの求人はほぼなし)また就活自体も非常に苦しいもので(面接対策に長時間かけていた)これは方針を変えなきゃなと現在オランダで転職活動しております。オランダの方が英語のみ(現地語が話せなくても可という意味)の求人が多いですし、そもそもオランダの大学を出てこちらの大手で働いておりましたので、ドイツよりも有利ではあるのです。 ビザの有効期限が6月末と迫っており、ビザが切れてもほかにやり方がないわけではないですが、6月末までに内定をもらえると、更新などすごく簡単なのできれば6月末までに内定が出るのが理想です。ただ、そもそも1月から5月頭までドイツで求職していた期間をオランダの求職にあてられてたなら、という考えが頭をよぎります。その期間中、2人の占い師の方に面接の対策などもお聞きしておりましたが、ことごとく当たらず、その理由を聞くと、私の内部の葛藤など、予想外のことが起きてしまっている、とのことでした。 また彼と喧嘩をしてしまい、アドバイスを伺っていうとおりにしたところ、(私としてもクエッションの対応でしたが、とても弱っていたので従ってしまいました) 危うく別れそうになりました。友人の機転によりなんとか好転しましたが。 なぜ占いが当たらなくなってしまうのでしょうか。一時は当たっていたので私も信頼してリピートしておりました。私が依存しすぎなのはあるかと思います。 一時期は毎週のようにご相談しておりましたこの2人の方達とは現在距離をおいています。 占いにどう向き合うのが良いのか、アドバイスをくださるとありがたいです。
  • [受付終了] 終了日時:2021/06/05 16:00:47
  • 回答数:6
PAGE TOP