1. 占いTOWN トップ>
  2. 占い知恵袋>
  3. 家族、家庭、子育ての悩み>
  4. 両親、嫁姑の悩み>
  5. ・・・・>
  6. 母が認知症になり、1年半前に父の他界後から特養に入所…
本公開掲示板の回答は、個人情報の観点から簡易的な鑑定となりますので、ご了承ください。

受付終了

母が認知症になり、1年半前に父の他界後から特養に入所…
2021/07/16 19:16:28
R

母が認知症になり、1年半前に父の他界後から特養に入所し、今では私のことは完全に忘れています。父の49日頃までは朧げに覚えている時とそうでない時があり、ショックを受けつつ慣れざるを得ず、私は看護師としての知識・経験から、出来るだけ仕事モードで対応してきました。父の他界後、兄が母の財産を狙っていた為、弁護士を雇って成年後見人選出手続きに奔走し、何とか阻止しましたが、その間、精神を病んだ兄からの嫌がらせもあり、かなり辛かったです。コロナ禍で面会不可ながら、施設から体調不良時の受診同行は家族が呼ばれるので、2月~4月の間に何回か母に会った際、やめておけばよかったのですが、つい、お母さんの子供の名前覚えてる?との質問に、兄の名前だけを聞かされました。傷付かないつもりでしたが、やはり私は傷付いたようで、もしかしたらそこから燃え尽き症候群みたいな状態になったのかもと思います。
ここでお聞きしたいのですが、母にとって私はどんな存在だったのでしょうか。元々母とはあまりそりが合わず、おそらくあまり好かれていなかったんだろうなあと思い当たることを多々思い出しました。母はわりと毒親で、許せない時期もありましたが、20代半ばくらいに仏教哲学や心理療法等の色んな手段を使ってようやく母という人間を受け入れたという経緯もあります。母には何度も裏切られたため私の想いも屈折していますが、自分も母となり、なんとなく浄化された気でいましたが、違ったと思わざるを得ず、五里霧中です。認知症患者相手に何か期待するのが愚かだと理解していますが、心の中が散らかったままになっています。すみませんがご指導お願い致します。

補足

字数の関係もあり、改行できず読みにくい文章で申し訳ございません。

あと、書けませんでしたが、2に記載したのは亡父です。重ね重ねすみませんが宜しくお願い致します。

相談の回答

  • 2021/07/17 01:39:04

    Rさま。

    いま、霊視とペンジュラムとユニコーンオラクルで見せてもらいました。

    お母様は。貴方さまに
    対して申し訳ないきもちが本当はあります。

    貴方様を昔、きづつけた記憶をしっかりもってますよ。


    だから、いまは、認知症をおもちですが、認知症を患われるまえには、貴方様にしっかりとした愛情がありました。


    かなり反省していたようですね。

    お兄様の件は、もうあまり、執着しないでいると、だんだん貴方様にとって有利になってきますから、お兄様のことも、憎まず、全てに対して、許してあげてください。

    貴方様がみなさまを許すことにより、全てが、うまく周りはじめますとペンジュラムがいってますね。

    貴方様は、とても賢いかたです。

    もうすこししたら、貴方様がなにが一番
    大事かが、わかってきますよ。

    財産のことは、貴方様が手放しを学ぶと、貴方様に、かなりよくなりますね。


    あまり、悩まないでいてくださいね。

    有難うございました。

    ガーネット幸導より。

  • 2021/07/19 10:15:48

     始めましてイロハパパの占い鑑定と申します。
    九星気学を中心にアドバイスさせていただきます。

    【R様のご相談内容】
    ■母が認知症になり、1年半前に父の他界後から特養に入所し、今では私のことは完全に
     忘れています。

    【アドバイス】
    ★認知症でR様の事を忘れてしまっている事は、お母様の脳の萎縮と記憶機能の低下で誰もが
     迎えなければならない事ですから、当然のことだと受け入れてあげて下さい。

    ■父の49日頃までは朧げに覚えている時とそうでない時があり、ショックを受けつつ慣れ
     ざるを得ず、私は看護師としての知識・経験から、出来るだけ仕事モードで対応して
     きました。
    【アドバイス】
    ★R様が看護師として、知識と経験を生かしてのお母様に対応する事が出来た事は、看護師を
     されていたからこそ出来る事も沢山あったはずですから、後悔される事は在りません。

    ■父の他界後、兄が母の財産を狙っていた為、弁護士を雇って成年後見人選出手続きに
     奔走し、何とか阻止しましたが、その間、精神を病んだ兄からの嫌がらせもあり、かなり
     辛かったです。
    【アドバイス】
    ★お兄さんが、お母さんの財産を狙っていたことの処置も適切な行動だったと思います。
    ★これから先は、お兄さんとは少し距離を置いて、必要なこと以外は関わらないで、冷静に
     自分たちの家族を大切にされて下さい。
    ★互いに落ち着きを取り戻し、兄弟としての関りが必要だと感じ、お兄さんからの連絡が
     有れば、気持ちよく対応される事が良いと思います。

    ■コロナ禍で面会不可ながら、施設から体調不良時の受診同行は家族が呼ばれるので、
     2月~4月の間に何回か母に会った際、やめておけばよかったのですが、つい、お母さんの
     子供の名前覚えてる?との質問に、兄の名前だけを聞かされました。
    ■傷付かないつもりでしたが、やはり私は傷付いたようで、もしかしたらそこから燃え尽き
     症候群みたいな状態になったのかもと思います。
    【アドバイス】
    ★お母様は認知症で有り、日々進行して行く状況の中で、なぜお兄さんの名前だけを呼ばれ
     たのか?
    ★ご両親に取って長男が生まれた時の喜びは、後継ぎが出来た言う昔の基本的な喜びが脳に
     大きな喜びとして記憶されていた為で、脳は最近の記憶から薄れて行き、昔に戻るほど
     記憶が鮮明になっていく脳の作りが、もたらした現象と捉えてください。

    ■ここでお聞きしたいのですが、母にとって私はどんな存在だったのでしょうか。
     元々母とはあまりそりが合わず、おそらくあまり好かれていなかったんだろうなあと思い
     当たることを多々思い出しました。
    ■母はわりと毒親で、許せない時期もありましたが、20代半ばくらいに仏教哲学や心理療法
     等の色んな手段を使ってようやく母という人間を受け入れたという経緯もあります。
    ■母には何度も裏切られたため私の想いも屈折していますが、自分も母となり、なんとなく
     浄化された気でいましたが、違ったと思わざるを得ず、五里霧中です。
    【アドバイス】
    ★お母様の性格は、白か黒かと言うとても強い性格で自分がプラス思考で有れば、周りの
     人を育てるが、マイナス思考で有れば腐敗させると言う強い星の生まれです。
    ★身内の協力を当てにしない自分の力で人生を切り開く生まれですが、人生の浮き沈みが
     激しい生まれです。

    ■認知症患者相手に何か期待するのが愚かだと理解していますが、心の中が散らかったまま
     になっています。
     すみませんがご指導お願い致します。
    【アドバイス】
    ★R様は、人と関わる生まれで、人の心を掴む・人の面倒を見る・他人を立てる・など
     の性格から、自分の子供にも教育熱心になる性格です。
    ★我慢我慢の末、怒る時は本気で怒る事も性格です。
    ★人を押しのけていく性格でないR様は、自分の気持ちをハッキリ伝える事を控える為、
     相手が強く出ると言われるままに受け止めてしまうところがストレスになると思います。
    ★本来、思いやりのあるR様は、思いやりや情け深さ、親孝行、仏縁、対人関係など遺伝的
     な性格を受けて生まれておりますので、45歳より全てが安定して行く運気です。
    ★2022年の8月から運気が上昇に入りますので、2023年の目標が有れば、その為の勉強や
     資格を取得され2022年の内に全てを整えておきましょう。
    ★2022年は2番手に徹して補佐役の立場で頑張る事が賢明です。
    ★2022年は古い友人との再会も有るかも?大切な事はメモを取る習慣も大切です。
    ★2023年は、信用・評判・整う・結婚・全てが大吉の年になり、信用も評判も広がります。

    【対人関係のポイント】
    ★R様は、年齢に関わらず全ての人に対して、言葉の語尾を丸く表現する事が対人関係の
     一番大切な事です。
    ◎=(◎●さん、これをこうしておいてくれる)×=(これをしておいて)
    ★R様が物事を決める時、全て提案型で
    例=「私はこのことに対して、こう思いますが、貴方は、どう思いますか?」と互いに
       意見を出し合い決める事で、互いが納得できトラブルを避ける事が出来ます。

    ■悩む事は、解決できる事です。
    ■不安な事は目途が立てば消えます。
    ■家族の健康と笑顔が最高の薬です。
    ■過去は過ぎた事です。
    ■未来は来ていません
    ■大切な事は、今の自分の生き方・捉え方です。

    【明るいR様に一日も早く戻られて笑いの有る家庭を大切にして下さい】
    イロハパパの占い鑑定と人生アドバイスでした。

  • 匿名占い師
    2021/07/20 18:05:05

    霊感での鑑定です。お互いを刺激しあう
    ご縁であったようです。
    前世において同じような
    ご経験をされてます。
    R様のほうが精神性がある為
    色々大変であったようです。

  • 匿名占い師
    2021/07/20 20:34:48

    こんばんはお疲れ様です、

    東洋系の占いで鑑定しました。

    神経質なお父さんやその身内の為に苦労が絶えなかった

    お母様にとって貴方は唯一味方になってくれると思って

    頼りに思っていたのに自分のやりたい事、好きな事に夢中になって

    母の気持ちを汲んでくれなかった…そんな感じです。

    強そうにふるまっていても内心は寂しがり屋で弱さを隠す為に

    突っ張っていただけです。

    お人好しで苦労を背負い込んでしまって苦労の多い人生でしたね。

    残された時間を大事にして下さい。

  • 2021/07/21 01:05:15

    R様

    ご質問ありがとうございます。
    Rさんとお母様の魂的な関係性には、前世からの因縁があったように視えました。
    そのカルマを解消するために今生では親子というカタチでご縁を持たれたようです。
    親子という関係性により、R様は長い間苦労をされましたが、仏教哲学や心理療法等を学ばれて、お母様を許すお気持ちになられたり、または、お母様から受けた仕打ちを受け入れることがでましたので、Rさんはカルマを解消したのが視えます。
    また、ご自分でも浄化された感覚があるようですが、仰るように、実際に浄化されたようです。
    とても辛かったとは思いますが、お母様との確執によりいろいろと学びがあり、カルマが解消されたようです。そしてその結果、魂が飛躍的に成長されたようですので、お母様との未来の関わり(例えば、人は何れは誰でも死を迎え天上界へ帰りますので天上界での再会や来世など)は、とても素敵な関係性となりますので自信をもっていただければと思います。
    Rさんが、余生を悩まずに爽やかなお気持ちで暮らせますよう心よりお祈り申し上げます。

  • 2021/07/21 23:04:07

    R様
    鑑定ありがとうございました。
    タロットカード、オラクルカードで鑑定させていただきました。

    お母様をみさせていただくと
    頭で
    「ゴールに到達した喜び」「最高の自己肯定感」「完全燃焼の満足感を覚える」「人が羨む程の幸せを手にする」
    心で
    「失ったことの悲しみ」「募る後悔」「頭がその事でいっぱいになる」「苦悶」「相手が心配で眠れない」「自分を責めて後悔する」「絶望に暮れる」
    と、お兄様のことは男の子ということもありお母様の中では昔の事ですし、嫁として誇らしいことだったのではないでしょうか?もしくは、お兄様は昔優秀で、お母様の自慢であり、過度の期待をされいたのではないでしょうか。
    決してR様が劣っていたとか、期待をしていなかったというわけではないのですが、どうしても時代的に世間に対して長男、跡継ぎはは自慢の種になりやすく、それは親戚間にも及びます。
    下手に優秀だったりすると、親は過度の期待を寄せ、大人達のつまらぬエゴや見栄に巻き込まれ子供は人生を狂わせられることもあります。
    また優秀でなくても、何かしらの親からの期待、愛情過多も同じです。
    お母様はお兄様の今の状態にとてもショックを受け、「あのときこうしていれば」等と強い後悔に囚われていらっしゃるのではないでしょうか?
    そのことばかりが、頭の中の大半を占めてしまい自分を責め続け、未だそこから抜け出せず周りが見えていない状態かとお見受け致します。
    過去は
    「仲間と共に喜び合う」「心から歓喜する」「結果が実る」
    現在は
    「閉塞感にさいなまれる」「バツが悪い思い」「今さらどうしようもないと感じる」「投げやりでチャンスも問題も全て放棄したい」
    と、心はお兄様の子育ての後悔に囚われたまま、幼い頃のお兄様の良い時の思い出で自分を誤魔化し今という現実を放棄したのではないでしょうか。
    良い子だった頃から育て直しをしたいという強い願望に囚われ、認知症もあり、R様が産まれる前まで後退してしまってR様のお名前が出てこなかっただけではないかと思われます。
    同性と異性の違いかもしれませんが、男の子は女の子よりも母親に対して、本人が思うよりも想いが強く影響も受けやすいです。
    お兄様は、お母様の呪縛に囚われ、愛情と過度の期待に溺れ精神を病んだ可能性もあるかもしれません。
    R様をみさせていただくと
    頭で
    「「不可能はない」と自信満々」「責任をまっとうする」「次の目標に向かいたい」「上を目指したい」
    心で
    「思わぬところで行き詰まる」「期待を裏切られるショック」「早とちりで喧嘩する」「激しい嫉妬に襲われる」「不幸のどん底」「長引く不満」「番狂わせな展開」
    と、お兄様といろいろありながらも、頑張ってお母様に尽くし、「私の名前を呼んでくれるはず」とやっぱりどこかで期待していたのに、とかなりのショックを受けたことでしょう。
    過去は
    「こんなはずでは」「裏切られてショック」「考えが凝り固まっている」「不本意な状況」「不満が爆発するとき」「思い込みに縛られる」「謝らない」「はっきり意見を言う人」「刺々しい態度」「一緒にいるとストレスがたまる関係」「相手の心を折るような発言」「犬猿の仲」
    現在は
    「状況を飲み込めずにいる」「ストレスにより自暴自棄になる」「何かが崩れていく」「変わりそうで変われない」「やきもきした状況」「感情の爆発」「理解できない相手」
    と、出ています。
    お母様は言葉で人を傷つけやすくお世辞も言えない方だったのではないのいでしょうか。
    だからといって愛情がないわけではなく、どちらかと言うと、困っている人がいたら見過ごせないようなところもある、同情心にあふれ、感受性も強く、包容力にもすぐれる強くてたくましい星の生まれです。
    ただ、ワンマンで押しが強く、知らず知らずのうちに相手を自分の思い通りに動かしたいという気持ちが生まれる、というようなところもお持ちです。
    お母様は、女の子だったらこんなふうに育ってほしいと自分の夢や理想をR様に押し付けようとしたのかもしれません。
    R様には本能的にそういうところも見え、お母様から見ると抗うような形になり、自分の思い通りにに動いて欲しい、育って欲しいと押し付けるお母様とうまくいかなくなり、お母様の言葉のコミュニケーション下手も相まって結果毒親という形になっていったのではないでしょうか。
    そんな経緯がありながらも、いろいろな学びを得て、気持ちも新たに向き合おうと一生懸命だったのでしょう。R様の辛い心の内がカードによく表れています。
    ですがどうか、そんなに悲しまないでください。
    未来は
    「何かを学ぶ機会が訪れる」「大事なことに気付く」「目標が見えてくる」
    オラクルカードでは

    「先を見通すことを優先しなさい。」
    ・未完成であり、何事も未熟な状態にあります。だからこそ希望があります。
    少しずつ未完成から完成へと進んでいきましょう。
    ・まだ力が足りません。時期尚早です。
    焦らずに足元を固めましょう。

    と出ています。
    お母様がそのような状態で、記憶が後退し、お母様の邪気が抜け、R様が人生でいろいろな学びを得た今、昔と違う関わり方ができる状態なのではないでしょうか。
    仏教哲学で学び得たものは『愛』ではなく『慈悲』ではありませんでしたか?
    今だからこそ築ける関係があるのではないでしょうか。
    お父様をみてみますと
    お母様、お兄様、果てはR様を残し全てを任せる形にさせてしまった自分にまで憤りを感じています。
    R様が深く傷ついていることを自分のことのようにショックを受け、体や心を病まないかとても心配していらっしゃいます。
    できることならこんな辛い思いはさせず、自分が代わってやりたい、と思ってもままならず。
    自分は子供二人を平等に、世間一般の幸せを目指してほしいと思い、自分ができる限りのものを残した。というようなカードが並んでいます。
    お兄様にはお兄様の役目、R様にはR様の役目をまっとうして、各々の平凡でありきたりで穏やかな幸せを掴んでほしいと心から願っていたようです。

    長くなってしまってすみません。
    数々のキーワードの中にR様なりの気付きがあるかと思い削れませんでした。
    深い悲しみは自分の中の「気」を滞らせ、心身共に影響を及ぼします。
    R様のジャンピングカードは、お母様の心のカードと同じ「ソードの9」。
    深い悲しみに苦悶し、お母様の心にR様も共鳴なさっています。
    母子の絆はちゃんとそこにありますよ。
    お母様は心の奥で、R様の事をしっかりしているから大丈夫だと信用し、安心していらっしゃるからこそ、お兄様の心配だけに囚われていらっしゃるのだと思います。ですからどうか深い悲しみに囚われず、お母様の傍で新たな親子関係を構築してください。
    お母様が旅立つ日が来ても、R様に後悔が残らないように。

    応援してます。
    μ

  • 2021/07/23 02:52:57

    R様

    ご相談ありがとうございます。お母様のご相談、お辛いお気持ちをお察しいたします。

    宿曜ではお母様とは中距離の危成で、お互い理解しづらい面はあったと思います。
    R様は反骨精神もお持ちでしっかりした方なので、お母様と衝突する面はあっても、仏教哲学や心理療法を学ばれたご経緯もあり、強く自分を持って生きて来られたと存じます。
    算命学では、R様は日干が「丙」太陽のように明るく勉強熱心です。辰巳天中殺で、現実をしっかり生き抜く力をお持ちです。お母様は日干が「庚」鋼鉄でご自身を鍛えていく方です。繊細で神経質な面があり、午未天中殺で周りに理解されづらい孤高の方です。

    お母様のお心をタロットで視ますと、この人生で相当ご苦労なさったと出ています。
    認知症になられたのは、ある意味、その辛さから解放されたのかも知れません。
    お母様にとってR様は、同じ女性同士で良きライバルでもあった存在のようです。
    仰る通り、衝突も多かったようですね。しかし、R様が立派にご成長されたことを誇りに思っていらっしゃり、ご自身の手を離れたと思われているようです。大人として認めた、とお感じになられています。

    お子様のお名前がお兄様しか出てこなかったことで、傷ついていらっしゃるのはよく分かります。しかし、認知症はその時々の気分次第で、仰ることが変わります。自分の娘を母親と間違える認知症の方もいらっしゃいます。記憶を思い出す時期によって、子供時代の心になったり、R様がお生まれになる前の心に戻っている場合は、タイムマシンのようにその時の記憶しか出てきません。また、お兄様の方がR様より未成熟な面があるので、子供として捉えているのかも知れませんね。

    認知症のお母様と向き合っていくのはお辛いと存じますが、機会あるごとにできるだけ温かい気持ちで接してみてください。今のお母様には、R様のことが頭ではっきりわからなくても、肌で何かお感じになられると存じます。R様の愛情は必ず伝わっていますので、諦めないで心の交流を持ってみてくださいね。心より応援しています。EL MAGO

同じカテゴリの相談

近くに住む義妹(夫の妹)について相談させて下さい。 義妹は、何が気に食わないのか、突然目を合わせなくなり、話しかけてもスルーすることがあります。 夫の実家は二世帯住宅で、義両親と兄一家が住んでいます。兄嫁さんは、数年前に自殺。原因の1つは、お姑さんの嫁いびりと義妹の無礼な態度です。 葬儀の日も、義妹一家とお姑さんは、普段通りはしゃいでいました。息子は懐いていて100%悪人とは思いませんが、極力距離を置きたい人たちです。 お姑さんからもひどい無視、否定の連続でしたが、10年以上かけて頑張り、何とか態度が軟化してきました。ただ、妹にそこまで頑張る気持ちはありません。 最近義妹が離婚をして、実家に戻ることになり、苦痛です。先日も突然無視されました。 夫には結婚当初に散々文句を言いましたが、あまり真剣に取り合ってくれません。2人には誰も逆らえない感じです。この問題以外は本当に良い夫で育児も家事も手伝ってくれるので、仕事も激務の中、あまり文句を言って疲れさせたくありません。 今、特にきついのが、食事のあとの片付けです。手伝おうとすると、お姑さんは真剣に「やめてやめて」と怒ります。結局、お皿を下げるぐらいしか手伝えませんが、義妹から「自分は旦那の実家では台所にずっと立っている、それが嫁の務めだ」と聞こえるように嫌味を言われました。お姑さんも同意するように頷きますが、私がいざ手伝おうとすると「やめて!」と連呼します。 長々と申し訳ございません!占い的見地から、今後どのように振る舞えば良いのか、アドバイス頂けたら幸いです。
  • [受付終了] 終了日時:2021/07/20 15:37:54
  • 回答数:7
17年前に亡くなった母との関係がトラウマになり今も苦しいです。私には6歳上と4歳上の兄がおりますが、母はこの兄達は可愛がっておりましたが、私には 「産まなければ良かった」との言葉通りに扱いが全く違い、母の機嫌を損ねると食事が出てこないなどは当たり前で、暴力暴言や経済的制裁など、ありとあらゆる方法で私を産まなければ良かった、という事を全力で伝えてきました。私なりに家事を手伝ったり、高校生になってバイトをするようになると母が好きな物をプレゼントしたりと、好かれる様に努力したつもりでしたが、17年前胃癌を患った母の最期の言葉は「化けて出てやる」だったとき、膝から崩れ落ちる思いでした。産まなければ良かった...と思うなら産んでくれなくて良かったのに。こんな扱いしかされないのなら本当にそう思います。因みに父と次兄は見て見ぬふり、長兄は母と共謀し酷い暴力で顔を踏みつけられた事もあります。私は自己肯定感なんていうものは全く持てません。17年経った今も苦しいです。母は何故私にその様な態度を取ったのか、また私はどんな風に考えたら良いのかご教授を宜しくお願い致します。 (父親も兄達も皆、血縁者です。母は私に興味が無いため、母子手帳は捨てたそうなので、私は自分の出生時刻がわかりません。)
  • [受付終了] 終了日時:2021/07/04 16:53:28
  • 回答数:9
今の彼と結婚を考えていますが、同棲や結婚はいつ頃でしょうか? 今の彼とは昨年12月に私が転職した今の職場で先輩後輩として出会い、4月から交際しています。 彼としては付き合って1年ほどで同棲して3年以内に結婚すると決めているようです。私としても同棲からの結婚や時期に関しては同意見です。転職してから約半年彼を見てきて性格や考えることが似ているところが多く、彼と結婚し、仕事も続けながらお互い助け合える存在になりたいと思っています。 ですが、私の方で引っかかっていることが2点あります。 ・私が寅卯天中殺のため来年から天中殺になること 来年同棲を考えていますが、来年から私が天中殺になってしまいます。ネットにはどちらかが再婚の場合は影響を受けない等書いてありましたが、彼は再婚(子なし)私は初婚で私の天中殺になるので、影響を受けないか心配です。 付き合って1年と話をしていたので、休みの都合等含めて、来年のゴールデンウィーク頃の同棲を考えていましたが、来年1月までに早めた方がいいのでしょうか? 天中殺明けから一緒に住み始めることは視野に入れていません。 ・情報2の父の存在が気がかりなこと 今の仕事に転職する際、当時お付き合いしていた方が大手に勤めていたこともあり、こんな会社に勤めている娘を嫁に出すのは恥ずかしい、自分の息子がこんな会社に勤めている彼女を連れてきたら結婚は反対する等言われました。 (自動車部品の検査の仕事をしています。父が反対するような変な会社ではないのですが、人を乗せての自車での移動や工場で勤務するということにいいイメージがないため反対しています。) また、私から直接伝えたわけではないのですが、前の彼との同棲も反対していたと母から聞きました。(同棲の話は出ましたが、同棲はしていません。) 転職を反対された職場で勤めている彼と結婚して、さらに仕事も続けるとなると同棲や結婚自体反対されると思い、まだお付き合いしている彼がいることを話せていません。 彼のご両親も早く結婚してほしいと思ってくださっているようで、反対されたら縁を切るということも考えましたが、実家からの物理的距離が近いため、難しいのではと思います。 無事に彼と同棲してから結婚できるのかとても不安です。 時期をみていただきたいです。 よろしくお願いいたします。
  • [受付終了] 終了日時:2021/05/30 20:45:41
  • 回答数:3
不仲の両親について相談させて下さい。 父・相手の情報(1)(四人姉弟の末っ子長男) 母・相手の情報(2)(四人姉弟の第一子長女) 何年も前から非常に仲が悪く、たまに私と会う時も、少し頭がおかしくなっているのではないかと思う程、二人とも相手の愚痴をずーっと何度も何度も繰り返し話してきます。 両親の性格の悪さが老後になってにじみ出てきた感じで、今ではもう会いに行くのも嫌です。 両親は、50歳ぐらいまでは普通の夫婦仲だったと思います。 父は、一見穏やかで明るい性格ですが、人をすぐに馬鹿にして下に見る感じでB型です。 母は、自意識過剰でキカン坊なオバサンといった感じで、裏表の激しいA型です。 なんとか二人が仲良くなれるようにと、私も夫もできるだけ実家に行ってあげるようにしていましたが、二人とも掃除をしないので家も汚いし物も多くて気持ち悪いし、話せばお互いの悪口ばかりですし、もう顔も見たくないくらいになりました。 この二人は、これからも不仲で憎しみ合いながら老後を送っていくのでしょうか? また、何が原因で(色々あると思いますが)こうなったのか、お分かりになればそこも教えて頂きたいです。 色々と参考にさせていただきたいので、色んな占術の先生からご回答いただけると嬉しく思います。どうぞよろしくお願い致します。
  • [受付終了] 終了日時:2021/01/20 22:34:15
  • 回答数:6
相談したいのは私の父母と姉、父方の祖父母との関係についてです。 私は三姉妹の真ん中で、姉は独身で一人暮らし、妹と私は嫁いで実家から離れています。現在実家に住んでいるのは父母のみ。実家と同じ町内に母屋があり、91歳の祖父と88歳の祖母が2人で暮らしています。祖父母も高齢になり、昨年から特に祖父の老化が進み、転んでしまうと一人で立てなくなり、痴呆も酷くなりました。転んでしまった時は祖母が何とか起こしていたのですが、祖母も脚が悪いため、とうとう起こせなくなり、そんな時は電話で父を呼び、夜中でも駆けつけることがあったそうです。そんな状態なので姉は週1ペースで祖父母の家に泊まりに行き、面倒を見てくれています。父母が母家で一緒に住めばいいのではと思い、一度尋ねた事がありました。父は「近いうちに一緒に住まないといけないだろうな」。母は「まぁそれはいいとして」と話を流しました。母はほぼ毎日ご飯を作って祖父母に持っていく事はしますが、置いたらすぐに帰ってきているようです。病院通いの祖父母を連れて行く事はします。ただ姉曰く、「母はここまで祖父母が深刻である事をわかっていない…いや、わかろうとしていないし避けているように思う」そうです。 姉は看護士です。住んでいる所から祖父母宅まで片道早くても車で50分はかかります。どうして近くにいる父母がもっと面倒を見ないのかと悶々とします。ただ、私は実家を出た身で遠方に住んでいる事もあり、あまり首をつっこんだ発言はする立場にありません。姉は昔からかなり母に不満があり、実家にもなんの未練もないとの事で、この件を父母と話したらどうかと言うと「話したくもないしわかってもらえるとも思っていない。母と祖母がこういう関係になったのも昔何かあったんやろうし」と、今の状況を仕方がないと考えています。 そこでご相談したいのは、 1.まずは私がこの件に首を突っ込んで話をすること自体いいのかどうか。 2.姉と母の関係は改善できないのか。 3.母が頑なに母屋に戻るのを拒んでいるのは何か理由があって、それは解決できるものなのか。 です。 正直父と母の関係もそんなに良くないので色々な要因が絡まり合っているような気はします。ただ、私にとってはみんな大切な家族なので、関係が改善できたら嬉しいです。ご回答何卒よろしくお願いいたします。 ※相手情報1→姉 ※相手情報2→母
  • [受付終了] 終了日時:2021/01/19 03:01:36
  • 回答数:4
PAGE TOP