1. 占いTOWN トップ>
  2. 占い知恵袋>
  3. 家族、家庭、子育ての悩み>
  4. 家族、家庭の悩み>
  5. ・・・・>
  6. 今年の10月に夫がスイスジュネーブに転勤することにな…
本公開掲示板の回答は、個人情報の観点から簡易的な鑑定となりますので、ご了承ください。

受付終了

今年の10月に夫がスイスジュネーブに転勤することにな…
2022/09/01 20:50:40
玲奈

今年の10月に夫がスイスジュネーブに転勤することになりました。
私達家族にとってどんな生活になるか見てほしく相談しました。

同時にみんなで行くのと、夫に先に行ってもらい1月後にわたしと子供達がむこうに、行くのではどちらが良いでしょうか?

長男はインターナショナルスクール(英語)に次男は地元の幼稚園(フランス語)に週に数回午前だけ通わす予定です。インターナショナルスクールは高額なので次男は地元の幼稚園となりました。(地元の幼稚園も日本よりかなり高額ですが、、)私自身は語学はまるでだめなので心配しています。子供達は馴染めますでしょうか?

私自身はピアノ教師で、アイシングクッキーとデコロール講師の資格をもっているので、なにか活かせればと思ってます。

また日本に帰ってくる時期は、3年後の2025年か4年後の2026年になるのですがどちらの可能性が高いでしょうか?

なにかアドバイスいただけたら嬉しいです。

相手の情報1

相手の情報2
長男(カリフォルニアで出産)

次男
(秋田産まれ)

何かアドバイスよろしくおねがいします。

相談の回答

  • 2022/09/01 21:01:55

    ここに書かれている「ご質問」に、
    簡潔に回答しますが…。

    子供たちの心や、準備があった方が、
    海外の生活に…子供たちが不安少なく過ごせます。

    インターナショナルスクールの
    長男さんの考えに、本音は「一年欲しい」が見えます。
    とはいえ、家族の事情がありますので、
    夫と同時ではなく、妻子供…少しでも遅らせて行く方が、
    子供さん心に優しい移動になります。

    あなたの、(海外での)
    お仕事の運勢は「ピアノ」より「スイーツ関連」はとても有効です。

    帰国時期は、
    夫の運勢だけでなく…職場自体の運勢に影響を受けるものなので、
    まだ決定的なものは生まれていませんが、
    2026年の反応が見えていました。

  • 2022/09/01 22:42:34

    玲奈様 こんにちは。

    明来と申します。よろしくお願いいたします。

    霊感タロットで占いました。

    まず、家族が同時に行く方がよさそうです。
    ご主人様が先の場合には、ご主人様が苦労されそうです。

    移住先での生活は、家族が互いに結束して協力することにより
    スムーズに行きそうです。
    家族みんなが、充実した生活ができるようです。

    帰国の時期は、2026年になりそうです。

    大変ですが、がんばってくださいね。応援しています。

  • 2022/09/02 00:12:23

    玲奈さま

    こんばんは。kokoneです。
    ルノルマンカードで占ってみました。

    玲奈さまとお子様は後から行った方が、玲奈さまやお子様の負担は少ないように見えます。
    ご家族で一緒に行くと、現地で処理しなくては行けないことが一気に降りかかっきて大変になりそうです。

    お子様も最初は環境が変わって、お子様といえども色々と決心しなければならない事など、大変なこともありそうですが、時間が経つにつれて、現地の方々とのコミュニケーションも取れるようになって、楽しい学校生活が送れそうです。
    特にご長男は喋ることはすぐに出来なくてもSNSなどのツールを使って上手にコミュニケーション取ることができそうです。

    帰ってくる時期は4年後になりそうです。

    kokoneより

  • 2022/09/02 16:01:41

     始めましてイロハパパの占い鑑定と申します。
    九星気学を中心にアドバイスさせていただきます。

    【玲奈様の相談内容】
    ◆今年の10月に夫がスイスジュネーブに転勤することになりました。
    【回答】
    ◎ご主人のスイスへの転勤は、10月8日~11月6日までにスタートする事で吉方位で問題
     ありません。

    ◆私達家族にとってどんな生活になるか見てほしく相談しました。
    【回答】
    ◎ご主人以外は、同伴の移動ですから、健康維持と外国の生活習慣や国民の生活基準などを
     知る事は、日本人としての生き方を見直す事が出来る大きなチャンスですね。
    ◎何か、自分が出来る事が有れば、取得して帰国後、活かせると面白いですね。

    ◆同時にみんなで行くのと、夫に先に行ってもらい1月後にわたしと子供達がむこうに、行く
     のではどちらが良いでしょうか?
    【回答】
    ◎人には、本命殺が有りますので、方位の吉凶が影響すると、5年後に大きな影響が出る事に
     なります。
    ◎家族が全員で、スイスに転居できる時期は、2023年の6月6日~7月6日までに移転する
     事で家族の全員が吉方位となります。
    【注意】
    ◎2023年6月は五黄殺方位となりますが、家族で数人で行く場合は、気にしないで行く事が
     大切です。

    ◆長男はインターナショナルスクール(英語)に次男は地元の幼稚園(フランス語)に週に
     数回午前だけ通わす予定です。
     インターナショナルスクールは高額なので次男は地元の幼稚園となりました。
    (地元の幼稚園も日本よりかなり高額ですが、、)
    ◆私自身は語学はまるでだめなので心配しています。子供達は馴染めますでしょうか?
    【回答】
    ◎子供達の心配は在りません。
     一人一人の子供達は、貴重な体験と経験を人生に大きく役立てる事が出来ます。

    ◆「私自身はピアノ教師で、アイシングクッキーとデコロール講師の資格をもっている
     ので、なにか活かせればと思ってます。
    【回答】
    ◎身近な人々とのコミュニケーションを取りながら、ピアノ教師としての資格を持って
     いる事を、お知らせしながら、皆さんの生活環境に馴染める部分から、ピアノ教室を
     始める事が精神的にも楽ではないでしょうか?

    ◆また日本に帰ってくる時期は、3年後の2025年か4年後の2026年になるのですが、どち
     らの可能性が高いでしょうか?
     なにかアドバイスいただけたら嬉しいです。
    【回答】
    ◎家族全員が帰国される場合は、2025年の12月7日~12月末までに帰国される事で方位の
     影響は在りません。
    ◎ご主人の運気から鑑定させていただきますと、2026年の日本への帰国は5月5日~6月5日 
     までと9月8日~10月7日までが、吉方位となります。

     家族の皆様が、健康で色々な体験やスイスの人々との、沢山の思い出が出来、帰国される
     事を願っております。

     イロハパパの、方位の吉凶のアドバイスでした。

  • 2022/09/02 16:04:04

    それぞれにとってかけがえのない時間、経験になるかと思います。

    貴方様はかけがえのない仲間に恵まれます。

    長男さんは人生観が変わるでしょう。
    大切な時間となります。

    次男さんは運気に従い生きて、大きく蓄えるものがある。収穫が大きいです。語学関係かもしれません。完璧ではないのですが蓄積されるのです。

    旦那様は楽しそうに笑っています。
    成り立つと出ていますからビジネスなら成功します。

    上手くいきますよう、応援しています。

  • 2022/09/02 22:20:02

    霊感・霊視で占います。カワイ ユカリと申します。よろしくお願いいたします。

    スイスでのご家族の生活は、より家族の絆を深めるようです。
    ご主人・玲奈さん・ご長男・次男さん、それぞれの性格や考え方が明確になり、ご家族の中での役割分担や、位置どりを、理解できるようになるでしょう。

    ご主人は、日本で、お仕事をなさっていた時よりも、余裕を持って仕事が出来、味覚が冴えてくるので、食べ物の好き嫌いがハッキリしてくるかもしれません。概ね、健康にお過ごしのことでしょう。

    玲奈さんは、家にいることが多くなるかもしれませんが、特に直観力が磨かれ、細かい事に直ぐに気づくようになるでしょう。指がよく動くようになるので、ピアノを弾くと楽しいでしょうね。

    長男さんは、コミュニケーション能力、表現力がアップします。お友達も直ぐにできますよ。

    次男さんは、忍耐力・持久力がアップしそうです。みんなを楽しくさせる、ムードメーカーにもなるでしょう。

    お引越しの時期ですが、皆さん同時ではなく、先にご主人に行ってもらう方が、ご主人のお仕事は、スムーズにスタートします。帰国は、2026年の可能性が高いです。

  • 2022/09/03 20:05:05

    玲奈様

    ご質問ありがとうございます。

    スイスのジュネーブへは、旦那様が先に行かれるほうがスムーズに事が進むと視えます。
    また語学は、現地に行かれれば覚えやすいですので、ピアノ教師や、アイシングクッキー、デコロール講師の資格を活かしたいのでしたら、語学学校に行かれて、
    日常会話ぐらいまでは覚えると、資格がかなり活かせると視えます。
    そして、御子さん達はすぐに馴染ると視えます。
    また日本に帰国するであろう時期は、4年後の2026年になるようです。
    スイスのジュネーブでの生活が素敵になりますようお祈り申し上げます。

  • 2022/09/06 08:56:35

    こんにちは。青空です。


    旦那様に先に行ってもらい玲奈様とお子様は1ヶ月後に行くのが宜しいかと思われます。



    長男様はインターナショナルスクール
    次男様は地元の幼稚園に馴染まれそれぞれお友達もでき元気に過ごすことができます。


    戻ってこられるのは
    2026年の四年後になりそうですよ。
    (^^)


  • 2022/09/07 04:10:06

    はじめまして、彩月です。

    スイスには旦那様だけ先に行ってもらう方が良いです。
    玲奈様はお子様と後から行って下さい。
    スイスではお子様のフォローで毎日忙しくなりお仕事が出来るようになるのは、2024年2月か3月あたりからになります。
    長男様はすぐに環境に馴染んでくれますが慣れた頃に少し我慢をする事が増えるようですので長男様の状況をよく見てあげて下さい。
    次男様は最初は馴染めないですが馴染んでしまえば特に心配することも無いようです。
    旦那様も家族が一緒という事で安心して仕事に取り組んでいるようです。

  • 2022/09/08 00:43:23

    子どもたちのことを考えると、旦那さんに先に行ってもらう方が良さそうです。
    1か月遅れて行った方が、その間心の準備ができ、子どもたちの心理的な不安は軽減されます。

    学校や幼稚園の先生のフォローもあり、現地の子どもたちと打ち解けることができます。
    語学の方も時間が経つにつれて自然と身につけていき、コミニケーションも上手に取るようになります。

    語学がダメでも、玲奈様の持たれている資格は、どの国でも通用するものです。
    現地で関わる人たちとの縁を大切にしながら、コミニケーションを取っていくと、資格を活かした仕事ができそうです。

    日本に戻って来られるのは、4年後の2026年が濃厚です。

  • 匿名占い師
    2022/09/08 20:05:24

    玲奈さま

    ご相談ありがとうございます。

    先にご主人さまが行く方が良いかと思います。

    お子さん達は慣れてくると思います。

    特に次男さんの方が慣れるのが早いと思います。

    玲奈さんはお仕事するなら語学を習われると良いと思います。

    2025年帰国の可能性が高いとでました。

    ご参考になると幸いです。

    お身体には気をつけてお過ごしくださいね。

同じカテゴリの相談

モラハラ×肺がんの夫の事で相談します。積年の恨みで介護してあげたいという気持ちも残っていないのでどうしたらいいのか悩みます。長かった独身時代の貯蓄が投資で増えたので母子2人でも暮らしてはいけますが実家の母には「病気の夫を棄てれば後悔する」と言われました。夫について体の状態や仕事の見通しを教えてください。 <夫の状況> ・肺がん初期(今春手術、抗がん剤服用中) ・初期認知症、あるいはガンの脳転移で生来の衝動性が亢進(妻の見解) ・定年後再雇用中で65歳まで残り4年(脳がやられていたら4年もたないかも)。希望すれば70歳まで制度的には居られる会社です。 <経緯> 長年モラハラDVに悩み、今春、行政の後押しで別居を決めたところ夫に肺ガンが見つかりました。がんは初期だったのですが住所の一部や仕事の段取りを失念するなどあり初期認知症か脳転移(画像では認められず)を私は疑っています。 冷たいようですが長年の恨みが蓄積しており介護してあげたいという気持ちはもうありません。夫は加齢で衝動性が亢進しており(福祉司曰く)、怒鳴ったりモノを振り上げたりが今後悪化する可能性が高いと想像します。110番後はここ一年ほど大人しいですが抑えてるだけと思います。 警察が言うには、仕事を辞めるとますます悪化するとのことです。家庭内別居で食事は別ですが24時間家で顔を突き合わせるようになれば何が起こるかわかりません。夫の手取りは10万前半ですがとにかく昼間預かってもらえるのはありがたいです。今の会社に夫はいつまで置いてもらえるでしょうか。
  • [回答受付中] 終了日時:2022/12/08 13:24:20
  • 回答数:4
妹との関係に悩んでいます。基本とても仲が良いのですが、数年に一度お互い意地を張り、連絡が極端に少なくなります。 8歳4歳の姪がいます。 母は20年前に亡くなり、父はおりますが、父では任せられず私が母の代わりをして来ました。 毎月のように姪っ子の世話をしに実家に行っています。 姪っ子はとてもかわいく、私も世話をするのは楽しいです。 妹はそれを当たり前のような態度で金銭的にも甘えます。 お礼もたいして言われた事がありません。 「子供たち預かってくれて助かった。いつもありがとう」 と言ってくれればこちらも、気持ち良くいつでも出向く気持ちです。 私には子供はおりませんので、お互いが助け合うと言う事がないです。 「姪っ子と遊べて嬉しいでしょ」と言われます。 さらに、義弟は口数少ない人なのですが、 子供たちが3日泊まって家に送って行った時でさえ「娘がお世話になりました」とか一切なく、ビックリしました。 お正月も私がおもてなしをし、お年玉もあげます。 母の代わりにと思って今までやって来たのですが、なんだか経済的負担もあり感謝もされなくて、ばかばかしくなってしまい、次の正月どうしようかとなやんでいます。 姪っ子がかわいいから、会いたいし遊びたいです。 だから、拘らずいつも通りにすれば良いのかもしれませんが、納得行かない自分もいます。 妹の頑なな態度と、無口な義弟に気を遣うのに疲れています。 良い打開策を教えて頂ければ有難いです。
  • [受付終了] 終了日時:2022/10/25 01:55:45
  • 回答数:9
PAGE TOP