1. 占いTOWN トップ>
  2. 占い知恵袋>
  3. 家族、家庭、子育ての悩み>
  4. 家族、家庭の悩み>
  5. ・・・・>
  6. 帝王切開で2022年1月17日に、38週2日で第二子…
本公開掲示板の回答は、個人情報の観点から簡易的な鑑定となりますので、ご了承ください。

受付終了

帝王切開で2022年1月17日に、38週2日で第二子…
2021/12/24 22:50:06
ペレット

帝王切開で2022年1月17日に、38週2日で第二子(男子)を出産予定です。手術の日取を確認すると、宿曜では、私と赤ちゃんが中距離の安・壊の関係でした。1月21日であれば、近距離の友・衰の関係であることが分かり手術の日取を変更していだこうか悩んでおります。
四柱推命には詳しくないのでそこは調べられておりませんが、気になっています。
自分自身の育った家庭が家族不調和があったため、仲の良い家族を築いていきたいという想いがあります。総合的に家族のバランスをみて鑑定していただき、帝王切開の手術日を鑑定していただけたら心強いです。宜しくお願い致します。(相手の情報1には夫、相手の情報2には第1子の息子の生年月日を入れております。)

相談の回答

  • 2021/12/31 02:57:13

    ペレット様
    鑑定ありがとうございます。
    易、宿曜占星術、タロットカードで鑑定させていただきました。

    まず宿曜で関係図をみますと、確かに2022年1月17日生まれでは、息子様とペレット様は中距離の安壊にあり、安壊の関係全てが悪いわけではありませんが、ペレット様と2022年1月17日生まれの場合は、「全く違う世界に住んでいる者同士」という関係になる可能性が高いです。
    2022年1月21日生まれの場合お子様からみると
    ペレット様は近距離の衰
    「底力があって、通常、どんな時でも困難を乗り越えていきます。したがって、貴方の崩れやすい面をしっかり支えてくれる有り難い存在になります。一方、貴方がいると、相手の心も潤うでしょう。」
    お父様は中距離の栄
    「両者共行動的であるという点では第一級です。二人がアイデアを出し合って協力すれば、何をしてもぴったりと意気が合い、話も合います。」
    お兄様は近距離の友
    「世間的なお付き合いがあまり好きではありません。しかし、貴方が補ってくれるので、バランスの取れた良い関係が作れます。貴方も、相手から学ぶことが多いはずです。」
    とあります。
    易も21日のほうに「全てが整う」という意味の卦が出ています。
    タロットでペレット様をみますと
    頭で
    「不安を抱えながら漫然と過ごす」「現状への不満」
    心で
    「突然に見舞われるショック」「雷に打たれたような衝撃を受ける」
    調べたら「安壊」という事実を知り雷に打たれたような衝撃を受け、不安を抱え毎日をお過ごしのご様子。
    過去は
    「平穏無事な運気」
    現在は
    「受け継いだもので繁栄し安定する」「大切なものを守りたい心境」「家族や親族」
    以前はお腹の中のお子様が無事育ってくれて、何とか平穏無事に過ごせていたようです。今はお子様が生まれる日で壊れていくものがないように、大切な家族を守れるように一生懸命考えておられます。
    未来は
    「愛と希望にあふれる」「平和が訪れる」「願いの実現」
    ジャンピングカードが
    「新しい目標が定まる」「自分を成長させるために一歩踏み出す」「新たな挑戦が始まる」「直感に従って」「考えるだけでなく行動すべき」
    と出ています。
    お子様にはお母様の感情がとてもよく伝わります。
    お母様のお気持ちが安定していればお子様も安定しますし、不安になれば不安定になります。
    まずはペレット様が納得し安心して出産をなさることが一番です。
    タロットのジャンピングカードの中にも「直感に従って」とあります。
    未来には良いカードも出ました。
    あとはペレット様のお心のままに。
    頑張ってこの日を待ちわびたペレット様とご家族、そして母体にしがみつき頑張ってこの世に生まれる日を待つお子様に幸多かれと心から願っています。

    応援してます。
    μ

    ペレット
    2022/01/01 12:23:43
    μ先生
    この度も、年末の忙しい中、丁寧な鑑定をありがとうございます。

    μ先生は、易、宿曜占星術、タロットカードで鑑定下さいました。
    宿曜では、私、夫、息子と赤ちゃんのそれぞれの相性まで分かりやすく言葉にして下さいました。
    また、タロットでの過去、現在についておっしゃる通りでした。
    病院に相談したところ、このまた赤ちゃんが横位であり、帝王切開になるならば、手術日は予約がいっぱいで変えられないと言われました。しかし、次の検診まで赤ちゃんが横位から治ってくれるのを待つことになりました。μ先生が、未来についてのタロットカードで「愛と希望にあふれる」「平和が訪れる」「願いの実現」と鑑定してくださった結果を強く心にもち、普通分娩で産めるよう、赤ちゃん自身に話しかけ続けたいと思います。
    μ先生のおかげで、気持ちが晴れやかになりました。前向きに出産できるよう頑張ります?ありがとうございました。
  • 2021/12/28 21:21:48


    はじめまして

    私は宿曜はやっていないので、
    自分の鑑定方法ですが、
    1/27がよいとまずメッセージがきました

    1/27にした場合、
    その後、一番解決したほうがよい問題が解決にいく流れになるようです

    将来的に人間関係のもつれの原因となる部分が根本的に変化する作用が働くようです

    1/17 1/21のどちらかの場合、
    1/21がよいと出ました

    1/21は多少 一時的に踏ん張りどころに
    なる出来事が産後あるそうですが
    その後の人間関係が穏やかにいきやすく、
    夫と息子さんが産後の早いうちから
    関わりを持ち、
    家族であるために大切なことを
    早いうちから学ぶことができるため
    将来によい影響があるそうです

    よかったらご参考にされてください

    体の冷えをなくされるとより
    心身の状態が上がり、よい人間関係に
    なりやすくなりますよ

    ありがとうございました

    ペレット
    2022/01/01 12:23:43
    岩下先生
    年末のお忙しい中、鑑定下さりありがとうございました。

    結果から申し上げますと、医師に手術日の変更を相談したところ、予約は一杯で変更は不可とのことでした。しかし、後もう1週間胎児が横位から通常位に体位を変えるのを待つことになりました。
    岩下先生が鑑定してくださった、27日は、もしかしたら自然分娩でその日に赤ちゃんが出てこようとしたのかな?と私自身にも直感がありました。
    最後まで赤ちゃんにベストタイミングで出てきてくれるよう話しかけていきたいと思います。岩下先生から、鑑定のメッセージをいただけて、新たな視点で考えることができ、気持ちを前向きにすることができました。ありがとうございました。
  • 2021/12/28 23:16:38

    ペレット様

    ご質問頂きありがとう御座います。

    帝王切開の手術日ですが、宿曜占星術でしたら、ペレットさんが仰るように
    2022年1月21日が良いと思います。
    2022年1月21日でしたら、旦那様とは中距離の栄・親ですのでとても良い距離感だからです。
    中距離は、全ての相性の組み合わせの中では一番バランスが取れており、近すぎず遠すぎずの程よい距離感を保ちながら、お互いに心地よい関係を築けます。

    また、ご長男さんはペレットさんと同様に、友・衰の関係ですので、2022年1月21日ですと、
    今後のご家族の関係性がとてもバランスよくなると視えます。

    ペレットさんとご家族の皆様が素敵な家族を築かれますようお祈り申し上げます。

    ペレット
    2022/01/01 12:23:43
    昴先生
    年末のお忙しい中、この度も鑑定下さりありがとうございました。どちらか悩んでいた手術日を分かりやすく鑑定してくださったことで、自分自身も納得できました。特に、昴先生は、不妊治療で悩んでいたときから鑑定でお世話になり、よい啓示を与え続けて下さったので感謝の気持ちで一杯です。
    出産まで後もう少しですが、帝王切開ではなく自然分娩で産めるように、最後は赤ちゃん自身に話しかけていきたいです。
    昴先生、ありがとうございました。

同じカテゴリの相談

PAGE TOP