1. 占いTOWN トップ>
  2. 占い知恵袋>
  3. 家族、家庭、子育ての悩み>
  4. 家族、家庭の悩み>
  5. ・・・・>
  6. 引っ越し・転勤についてです。夫の転勤で雪国に引っ越し…
本公開掲示板の回答は、個人情報の観点から簡易的な鑑定となりますので、ご了承ください。

受付終了

引っ越し・転勤についてです。夫の転勤で雪国に引っ越し…
2021/07/21 09:56:47
おもゆ

引っ越し・転勤についてです。
夫の転勤で雪国に引っ越してきました。
雪国育ちの夫は平気なようですが慣れていない私にはとても辛いです。
今までは2,3年おきに転勤があったのでそのくらいで脱出できるだろうと思っていたのですが、もう12年もここに住んでいます。(冥王星が山羊座に入った頃に引っ越してきました)
温暖な気候の都会、できれば東京やその近郊に住みたいのですがその夢は叶うでしょうか。
もしくはどこに引っ越すことになるかわかりますでしょうか。

相談の回答

  • 2021/07/21 21:55:01

    おもゆ様。

    いま、霊視とペンジュラムとユニコーンオラクルカードで見せていただきました。
    貴方様は、あと、2年後くらいには、
    いまより、あったかいところで、住める確率がかなりありました。


    まだわからないかもですが、ラッキーがおこるようにみえてます。

    そして、それを現実化、させるために、できるだけ毎日、鏡に向かってその願望を祈ってくださり、また、イマジネーションすることで、より、現実化しますといってますね、


    夢は、現実化します。あきらめないでください、


    ありがとございます。

    ガーネット幸導。

    おもゆ
    2021/07/28 14:48:06
    ほかの占い師さんにも2023年かもといわれたので楽しみです。

    >いまより、あったかいところで、住める確率がかなりありました。

    うれしいです!

    鏡に向かって祈ってみます!
    ありがとうございました!
  • 2021/07/22 13:48:34

     始めましてイロハパパの占い鑑定と申します。
    九星気学を中心にアドバイスさせていただきます。

    【おもゆ様のご相談内容】
    【ご主人様】
    ◆ご主人様の運気から申し上げますと、2022年はおそらくケジメ・別れの運気が影響すれば
     2022年8月8日~その運気によって移動・転勤が考えられます。
    ◆占い鑑定の吉方位は簡単にだせますが、会社の方針での転勤については方位を選択でき
     ないのでご了承下さい。
    ◆ご主人は少々頑固なところが有りますが、奥様の思いやりや情け深さがご主人の欠点を
     上手にカバーされておられるようですね。
    ◆ご主人は2022年前厄・2023年本厄・2024年後厄と続きますので健康面の管理もご注意
     されて頂きたいと思います。

    【奥様の運気】
    ◆お仕事をされておられるのであれば2021年は、昨年までの信用を守りながら、来年の
     計画事に対する必要な勉強、資格など取得され来年に備える年です。
    ◆2022年は2021年の計画を活かして前半はスムーズに行きますが、2022年に手掛ける
     仕事は、少々時間が掛かるが良い結果となります。

    【2022年の奥様の注意点】
    ◆高級志向な気持ちが起き、高価なものを購入する事に注意。
    (経済的に問題ない方には問題有りません)
    ◆ギャンブル(投資事・ネットワークビジネス・儲け話に要注意です)
    ◆気の緩みから交通事故に要注意の年ですから、十分にお気をつけ下さい。

     ご希望の方位の転勤になる事を願っております。
     イロハパパの占い鑑定でした。

    おもゆ
    2021/07/28 14:48:06
    >2022年8月8日~その運気によって移動・転勤が考えられます。

    ほかの占い師さんにも2022年かもと言われたので楽しみです。
    相性や健康面、注意点などもみていただいてうれしいです。

    >ご希望の方位の転勤になる事を願っております。

    ありがとうございます!
  • 2021/07/22 15:27:30

    おもゆ様

    ご質問頂きありがとうございます。
    おもゆさんは雪国が苦手なようですが、旦那様にとっては雪国は相性が良さそうです。
    12年おられるのもご縁の陽で、旦那様にとっては居心地が良くて、その思いが無意識に雪国での生活を長くしておられるように視えます。
    旦那様のお仕事が順調にいくことや成功を願うのでしたら、雪国や寒い地方が良さそうですね。
    また、温暖な気候は宜しいのですが、都会は、旦那様にとってはあまり相性が良くないようですので、現在のお住まいを何とか楽しんで頂ければと思います。
    現在のお住まいは富山県ですね?
    富山県は、北東北や北海道とは違い、雪国としては温暖ですし、美味しい食べ物が豊富ですので、旦那様の出世や成功を願いながら富山県ですの生活を楽しんで頂ければと思います。
    また、今までの旦那様は2-3年おきに転勤があったとのことですので、旦那様のお仕事は転勤が多いようですので、旦那様とこへ移住してもその土地の良さを見つける癖をつけたほうが良いと思います。
    人それぞれ好き嫌いは御座いますが、例えば、富山県でしたら、温泉や豊富な美味しい食材など、その他いろいろありますね。
    ですので、おもゆさんが旦那様とどんなところへ行かれても、その土地の悪さではなく、良いところに眼を向けられますようお祈り申し上げます。

    おもゆ
    2021/07/28 14:48:06
    >その土地の悪さではなく、良いところに眼を向けられますよう

    12年間そうし続けてきました。
    好きなところが無いとは言いませんが(おっしゃる通り温泉や食べ物はとても素晴らしいです)それ以上に辛いことの方が多く、心が折れそうになったので占って頂くために来ました。
    マンスプレイニングされるために来たのではありません。
    こちらも伊達に20年以上転妻してません。
    その程度のことはすでにやりつくしております。
    文章を簡潔にするために雪国とだけ書きましたが、「日本海側の気候」が辛いのです。雪そのものも辛いですが日照量が少ないことが辛いです。
    日照時間が短い国や地域では自殺が多いことはご存じかと思います。

    >旦那様のお仕事が順調にいくことや成功を願うのでしたら、雪国や寒い地方が良さそう

    夫の仕事のためには妻の心身の健康が犠牲になるのも仕方がないとお考えですか?
    「夫の成功を望まなければ済む話」
    とおっしゃいますか?
    「私が健康でいられるなら夫は成功しなくていい、夫の仕事なんてどうでもいい」
    という考えを持つことに罪悪感を抱かない日本人女性います?
    そうそういませんよね?
    「夫のために私が我慢すれば」
    って人がほとんどでしょう。
  • 2021/07/24 10:23:03

    はじめまして、こんにちは。占いマリンの孫 萃香と申します。私はタロットや九星気学の他に「易占術」を得意としています。今回は、ずばり結果が出る、易占術でみさせて頂きました。お引越しの可能性、かなり高いと出てきましたよ。ずっと今のお宅という事はなさそうです。次に行く場所も、また雪国?それとも雪が降らない場所?と易神の神様にたずねると、雪が降らない場所へと旦那様の都合で行く事になる可能性が高いようですよ。このように、易占いは特殊ですが神聖なもので、はっきりとした答えが分かったり、詳しい時期などを出すことが出来る占いです。そのような詳しい事に関しても、お役に立てると思います。ご縁を頂きありがとうございます。ご利用を、いつでもお待ちしています。
    占い マリン 孫 萃香(そん すいか)

    おもゆ
    2021/07/28 14:48:06
    雪が降らない場所への可能性が高いとのことでとてもうれしいです!
    夫の都合で、というのもうれしいです(笑)。
    私一人で家族全員移住させるほどの力量はないので…。
    ありがとうございました!
  • 2021/07/25 01:29:48

    おもゆ様
    鑑定有り難うございます。
    タロットカードで鑑定させていただきました。

    おもゆ様の未来のカードに
    「問題が解決」「悩みが晴れる」「落ち着きを取り戻す」「真実を受け入れる」「様子をみる」
    と出ています。
    都会とまではいかなさそうですが、今より暖かい所に引っ越せる可能性があるようです。
    ただし、アドバイスカードで
    「余計なおしゃべりはしない」「口は災いのもと」「無心なら叶う」
    と出ていますので、言葉には注意しながらその時をお待ちください。

    応援してます。
    μ

    おもゆ
    2021/07/28 14:48:06
    可能性はあるようでうれしいです!
    言葉に注意とのアドバイス、心がけます。
    ありがとうございました。

同じカテゴリの相談

14年前に堕胎をしてしまった事について家族に話すべきか御鑑定とご教授の方お願い致します。 度々お世話になります。 今回は前回とは全く別の内容で情けなくとても人様にはお話出来ない内容なのですが私は14年前の20歳の時、堕胎をしてしまいました…。 相手は22歳年上の既婚者で不倫ではなく当時働いていた夜のお店の毎回指名をしてくれたお客さんで完全にお互い身体目的で会っていました。 妊娠がわかった際、相手の男性からは『堕ろしてくれ』とお願いをされましたが、私自身はいくら好きな相手ではない男性との子供でもやはりお腹の中に宿ってくれた命を殺すなんて良心が痛み最後の最後までシングルマザーになってでも育てるべきか悩みましたが、しかしやはりそれ以上に両親に相手との関係性や夜のお店で働いている事が発覚し勘当されるのが怖く、またそうなったとしても当時の私の経済状況や好きな相手との子供ではないこの子を一生かけて1人で守り愛し抜く自信や覚悟が当時の私にはなく最終的に堕胎をしてしまいました…。 それからこの14年間、誰にも言えず1人で罪悪感と自殺願望と闘いながら背負ってきましたが昨年辺りから自分の人生このままではいけないと思い始めまたこの14年間ずっと家族に堕胎をしてしまった事を打ち明けられない事に対してずっと後ろめたさも感じていました。 14年前の堕胎の件を全て家族に話すべきか?ご教授の方お願い致します。
  • [受付終了] 終了日時:2021/08/17 22:35:58
  • 回答数:14
PAGE TOP