1. 占いTOWN トップ>
  2. 占い知恵袋>
  3. 生き方、人生相談>
  4. スピリチュアルの悩み>
  5. ・・・・>
  6. ご相談です。私の家の傍には、曰く付きの廃墟があります…
本公開掲示板の回答は、個人情報の観点から簡易的な鑑定となりますので、ご了承ください。

受付終了

ご相談です。私の家の傍には、曰く付きの廃墟があります…
2021/02/22 19:56:00
そら

ご相談です。

私の家の傍には、曰く付きの廃墟があります。
そのせいか、立て続けに家族に良くない現象が起こっております。

それで、3年前位に知人の中国風水の先生に相談し、風水師の先生から龍の置物を購入致しました。

その龍の置物を風水的に玄関から入って右側に置き、家の中央の方に向け、毎日水をお供えすると運気が上がると教えて頂きまして実践しております。

しかしその後別の霊感の占い師さんに視て頂くと、玄関に水を置くと霊がつくので良くないとアドバイスを頂いたのですが、家族が毎日元気で健康に過ごせますようにとお願いして今も続けております。

実践している事で、思いこみなのか良くなっているように感じます。

実際のところ、龍の置物を玄関に置いたり、水をお供えする事は良いのか良くないのか、中国風水の先生と霊能者の意見が分かれたのでアドバイスをお願い致します。

また、家の傍に曰く付きの廃墟があるので、結界の張り方や、もし憑依されてしまった時の魔祓いの方法を教えて頂きたく投稿させて頂きました。

風水の先生と霊感の先生のアドバイスを頂ければと思っております。

どうぞ宜しくお願い致します。

補足

早速ご回答いただきありがとうございます。
とても参考になるのですが、今回の件は、プロも近づけないレベル(除霊や取り壊そうとすると死者が続出する)のもので、頂いた内容は既に心得ております。

通常を超えた魔のレベルですので、質問させて頂きました。

あまりに霊障がひどい場合は、怪しくない本物の霊能者に頼まれた方が良いと思いますと頂きましたが、既にかなりひどい状態です。

ですので、こちらの状況がおわかりになる霊能者の先生よりぜひご回答をお待ちしております。

宜しくお願い申し上げます。



相談の回答

  • 2021/02/25 10:37:55

    JM様

    ご質頂きありがとうございます。

    廃墟からくるマイナスのエネルギーを避けるための結界張りのために複数の先生からアドバイスを頂き、先生方の回答が真っ二つに分かれてしまっために
    御悩みのようですね。

    それでは簡単に説明させていただきますね。

    中国風水の先生のアドバイスでは、
    「毎日水をお供えすると運気が上がる」
    しかし霊感の占い師さんに視て頂くと、
    「玄関に水を置くと霊がつくので良くないとアドバイスを頂いた」

    上記の御二人の先生の見解は、合っているのですが、水での浄化には、水の質と環境が大きく影響しますので、
    お二人の先生の回答が短絡的なように感じました。

    まず風水ですが、これはもともと、乾燥している中国大陸で発展した理論ですので、湿気の多い日本ではそのまま用いても、必ずしも同じ効果とはなりません、
    水は氣を運び、綺麗な水は場を浄化をしパワースポットをつくりますが、乾燥した地域と多湿の地域で、さらに外気の温度によって水の劣化が早く進むので、
    水=開運とはいきません。
    ですが、風水の先生は毎日と御座いますので、毎日入れ替えるのであれば、開運には良いと思います。
    あと必要なのは、安いお水でよいので、ミネラルウォーターをお供えするとさらに良いですね。
    玄関に水を置くと霊がつくのではなく、劣化したお水はどこにおいても低級霊が寄ってきます。
    逆に良いお水でしたら、場の波動が上がり、結界が張れます。
    水回りが汚れてると良くない、トイレのお掃除を小まめにすると開運するというのこのような理論からきてます。

    このようなことより、中国風水ではもちろん吉ですが、湿気の多い日本では、水の扱いを慎重にする必要があります。

    また、水の扱いは、扱う方の体質でも変わります。
    水が多い方が開運する人もいれば、水が多すぎると逆に運気が滞る人もおります。
    例えば土星の人で、土剋水で、水とは相性が悪いのですが、水が多いと、大地は泥沼、歩きにくい状態になります。

    逆に木星の人は水生木で、相生、相性がよく、水が十分ないとむしろ木々は枯れてしまいます。
    このように、開運法は、全ての人に共通である部分と、個別に異なる部分があるのです。
    つまり、玄関(もしくはリビングの入り口)の水のお供えは、生まれによっても変わります。
    水との相性の良い、つまり、水がたくさんあると運気の上がる、水星、木星、金星(一白水星、三碧木星、四緑木星、六白金星、七赤金星)の方には開運アイテムとなりますが、
    水が多すぎると逆に身動きがとりにくくなる、土星、火星(二黒土星、五黄土星、八白土星、九紫火星)の人にはあまりお勧めできません。
    しかし、前世の影響、例えば水難事故でなくなったりしてる方は、本来は水との相性が良くても、水を置くことで魂の記憶を無意識に呼び覚まし、
    水のお供えが良くないということもあります。
    また、吉方位には水のお供え物を置くと良い気をキープします。
    凶方位にはヒラウチワサボテンなどの葉の厚い植物を置くと、悪い気を取り除くことができます。
    因みに、中国風水での改善法は通常は五行です。
    龍の置物は、日本風水か、もし中国でしたら家相にあたります。
    龍の置物と龍脈は全く別物です^^
    龍脈は山脈のことです。

    それと古代と現代では家の間取りが違います。また、現代でも、中国と日本では、家の間取りが異なります。
    中国の場合は、玄関を開けたらすぐリビングになる造りが一般的です。
    玄関から入ったすぐの場所で、家族団欒したり、お客様をおもてなしします。
    日本の場合は、玄関を開けたら、そこは靴を脱ぐ場所で、
    その先には、廊下が伸び、その廊下から各部屋や階段、水回りなどが存在します。
    同じマンションでさえ、中国と日本では、建築事情が異なります。
    ですので、国柄や時代で、風水の定説も異なっていきます。

    例えば、行列のできるお店があるのですが、このお店は、鬼門である北東を向いていて、玄関は北側に位置しています。
    家相の理屈で言ったら、まちがいなく大凶ですが、お店の周りの環境とお店の中の入口・レジ・キッチン・客席、その全てが大吉の方位配置になっていました。
    このように鬼門である北東を向いていて玄関は北側だから大凶ということにはならないのです。
    そして気枯地や弥盛地という言葉がありますが、これは風水と霊的なスピリチュアル概念が融合する分野となります。
    気枯地や弥盛地の判定は、霊能者であれば何とか写真鑑定ができますが、こちらは本来は霊能者であっても、実際にその土地に赴かない判断できません。
    土地のエネルギーを視ます。
    伝統の巒頭風水を駆使し、さらに現代では、廃墟や事件現場のように、人間が人工的に作ったり残したりしたものからくるエネルギーの測定も含めます。
    JMさんの御悩みの曰く付きの廃墟の測定及び場の浄化が、気枯地を弥盛地に変える作法となります。

    曰く付きの廃墟とのことですので、魔祓いが必要だと思いますが、これは危険ですので、安全な作法をご紹介しておきますね。
    まずは、家中に聖水を撒き、その後、ホワイトセージを焚き、煙を慰撫します。
    その後、なにか銅製のもの(コインやパイプ)を置くと良いです。廃墟からくる負のエネルギーを追い払うためです。
    また、聖油をおへそ周りに塗るのもお勧めです。
    聖水や精油はネット検索または、お近くのショップで購入できると思いますのでこちらでは記載を控えておきますね。
    もし購入することにお困りでしたら、タウンよりご質問ください。
    購入ルートをお伝えさせていただきます。
    あとは、霊符を玄関に貼ると良いですね。
    書くための作法は、まず塩風呂で身を清め、その後半紙に墨汁で書きます。松の墨汁がお勧めです。
    書く霊符は、鎮宅吉利符または、鎮鬼怪不侵符です。
    プロに書いてもらう方法もあります。ネットで護符、呪符、符呪、霊符、御符などと検索すれば出てきます。
    私で宜しければ制作もできますし、プロのご紹介もできます。

    ところで、曰く付きの廃墟はかなりきつそうですね。
    JMさんお一人ではもちろん無理で、プロでも複数の人を必要とするレベルだと思います。
    廃墟ですので、お住いの県か市に対応していただきたいですね。
    魔祓いが得意なのは、日本なら修験道系や真言密教系、本場の海外なら、一部のカソリック教会です。
    陰陽道も得意ですが、こちらは道教系ですので、陰陽道のエクソシストは日本にはいないと思います。
    私の名前の猫の陰陽師は、猫が好きだから付けただけのただの占い師名です^^
    私がエクソシズムを習得したのはヨーロッパで、カソリック系のエクソシズムです。
    それをもとに北米と南米で修業しました。
    何かお困りでしたら、エクソシストのご紹介もできますので、ご質問頂ければと思います。

    曰く付きの廃墟が近くにあると気が重くなると思いますが、自分自身に 結界(バリア)を張ることがアフターケアとして重要で、
    これがしっかりとできてれば、ご自身とご家族は守られますので、安心してお過ごし頂ければと思います。

    JMさんとご家族のご加護をお祈り申し上げます。


    そら
    2021/03/03 12:05:07
    昴先生この度は、詳しくご回答頂きまして、又突然にも関わらず、ご無理をいいまして、出張にてご対応して頂き本当にありがとうございました。

    お陰様で、状況が良くなっております。

    ずっと気がかりでしたので、夜もぐっすり眠れるようになっております。

    本当に感謝しかありません。

    また機会がございましたら、宜しくお願い申し上げます。




  • 2021/02/23 21:28:26

    J.M様

    ご相談ありがとうございます。
    風水は専門外ですが、霊感タロットでよろしければ、鑑定致します。
    玄関の右側に龍の置物を置かれていることは、良いと出ます。
    J.M様が、ご家族が毎日元気で健康に過ごせますようにとお祈りされているお心が素晴らしいです。毎日お水を綺麗に取り換えされているので、大丈夫です。
    家を清潔に保つことが大事なので、水が汚れないこと、他の場所に邪気が溜まらないよう整理整頓・お掃除をされるのがベストです。家に植物やペットがいらっしゃる場合は、生物の念から良いも悪いも含め影響を受けますので、大事に愛情を持って育ててあげてくださいね。

    家の傍の曰く付きの廃墟は、ご家族に多少の影響はあるようです。
    霊障を受けないようにするには、神仏へのお祈りの他、生活養生・食養生です。
    日の光を浴びてよく笑うことも、悪い霊を吹き飛ばします。お花の匂いも悪い霊を寄せ付けないので、お花を飾られることもお奨めです。白檀のお香やホワイトセージを焚く・お塗香・塩風呂に入る等も浄化できます。くよくよ悩み過ぎない、早寝早起きで適度の運動、夜遅くまでネットを見過ぎないことも邪気の影響を少なくします。添加物の少ない食物で健康に良い生活を送ることが、結果的に邪気の影響を受けにくくします。

    憑依は同じ波動の人に取り付きやすいので、感謝の心を持ち心清らかにいることで波動の低い霊とは引き合いません。霊は助けてくれそうな霊感のある人の方に行きますので、あまり敏感でない場合はそこまでご心配されずとも大丈夫です。
    厄除けは、厄除けのお札(深大寺等)や九字護身法がありますのでご参照ください。
    廃墟に面した窓際に光輝くサンキャッチャー・クリスタルボールを吊るすことも魔除けになります。ただ、魔除けの物をたくさん置きすぎるよりは、家を清潔に保つ方が大事です。
    あまりに霊障がひどい場合は、怪しくない本物の霊能者に頼まれた方が良いと思います。

    (補足を受けて追記2/26)
    補足をありがとうございます。通常を超えた魔のレベルとの旨、承知致しました。
    私自身は除霊は行っていず、今回はお力になれず誠に申し訳ございません。除霊をされる霊能者の先生は、私自身がお世話になった方をご紹介できます。ご希望の場合は、個人的にご連絡先をお伝え致します。占い知恵袋はワンコインでの公開回答となりますので、回答者はボランティアで可能な範囲に限られます。公開鑑定では難しい面もあるので、深刻な案件は個人的にご相談をお奨め致します。現場での調査も必須に感じます。
    ご家族の皆様がご健康にお過ごしされますよう、心よりお祈りしています。EL MAGO

    そら
    2021/03/03 12:05:07
    この度はご丁寧にご回答頂きまして、誠にありがとうございました。

    色々と参考にさせて頂きながら、対処してまいりたいと思います。
  • 匿名占い師
    2021/02/26 18:09:47

    はじめまして、こんにちは。
    取り扱いが慎重な案件と感じます。
    そのため廃虚という表現は避け、ここでは件(くだん)の家屋と表現させていただきます。※実質的には廃虚のようなものであったとしても廃虚という言葉は住まう霊に対して失礼な表現になってしまい、影響が強くなることもあるからです。

    件の家屋でご家族に良くないことが起こっている可能性があるとのこと。高潮が起きれば場所が近ければ浸水することもあります。件の家屋から流れ込んでくる力が強ければ、現状のやり方では太刀打ち出来ていない可能性があります。なので私は龍の置物とお水の件には触れることができません。お許しください。

    結界について。
    雨には雨除け、津波には防潮堤と相場が決まっています。結界を張るには霊的なものであったとしても『何の動きに対して』張るのかを最初に考えなければなりません。そのためにはまず、件の家屋に住まう霊的な存在が苦しまれているのか、助けを求めていらっしゃるのか、何かに対して強い想いを遺されているのか推し量って差し上げる必要があります。なので現在の情報だけでは結界について的確なアドバイスを差し上げることができません。また、結界を張ったとしても結界は弱るものでもあるので、常に維持のエネルギーを注ぐ必要もあります。そのため状況によっては法術を扱える方、もしくは専門的な術師の継続した支援が必要になる場合もあります。

    魔祓いについて。
    溺れる者の何かを掴む力は凄まじいです。されどこれは悪や魔の動きではありません。助かりたい一心が生み出す力の強さです。
    『祓い』は何かを取っ払うイメージがありますが、正確には『正しく導く』、即ち本来あるべき状態に戻してあげるという意味です。本当は霊的な存在には愛を以って接して差し上げあげねばなりません。負の影響があるからとしても、相手を魔と決めつけてしまうと抵抗などが強まり手に負えなくなってしまうため、正しい祓いは愛を以って導きます。
    結界での話と同様になりますが、まずは相手の状況をきちんと理解してあげないとそれに相応した祓いのアドバイスを差し上げることができません。何かの祓いの手段を執ったとしても祓っては憑きのイタチごっこになる可能性があります。
    件の家屋に対して、心の奥底から魔と呼ばないこと、廃虚という言い方を避けること、これだけでも影響が少し和らぐ可能性があります。心の奥底と言ったのは霊的存在からは心が丸見えになりやすいからです。『お前だけは見逃してやる』というのは現場でよくある話です。

    本件を解決するには対処をまず考えていくよりも、

    ①家屋で何が起こっているかを考察した上で適切な対処を取り入れる
    ②もしくは家屋そのものを解決に導いてあげる
    ③引越しを検討する

    が現実的かもしれません。
    玉石混合かもしれませんが、霊的問題の専門家に相談するのも一つの手だと思います。

    速記したため乱文お許しください。
    頂いている情報では件の家屋のことが見え切らないのと、視るにも現地に伺わないとわからない案件と感じたため、ここまでの回答となりました。私からの回答は以上です。
    ありがとうございました。

    そら
    2021/03/03 12:05:07
    この度はご丁寧にご回答頂きまして、誠にありがとうございました。

    色々と参考にさせて頂きながら、対処してまいりたいと思います。

同じカテゴリの相談

PAGE TOP