1. 占いTOWN トップ>
  2. 占い知恵袋>
  3. 家族、家庭、子育ての悩み>
  4. 家族、家庭の悩み>
  5. ・・・・>
  6. 以前からですが、次男(4才)には霊感?通常では見えな…
本公開掲示板の回答は、個人情報の観点から簡易的な鑑定となりますので、ご了承ください。

受付終了

以前からですが、次男(4才)には霊感?通常では見えな…
2020/07/16 21:50:33
おりー

以前からですが、次男(4才)には霊感?通常では見えないものがみえるようです。

一ヶ月ほど前には
ベッドで寝る際に『おじいちゃんとおばあちゃんもここで寝ればいいのに~』と言っていました。4人家族で、おじいちゃんおばあちゃんは家にはいません。
1階のリビングで、みえたようです‥

昨日は、『ママの後ろにママがいる~』
私の後ろを見ていました‥
何が見えたのか‥

そんなに霊は日常に存在しているのでしょうか?私にはみえないので、全くわかりませんが悪いものでしょうか?

宜しくお願い致します。

相談の回答

  • 2020/07/17 12:02:01

    おりー様

    こんにちは(#^^#)
    はじめましてご相談ありがとうござます。

    息子様の霊感が気になるということですね^^
    私も小さい頃から霊が見えていたので凄くわかります^^


    チャネリングと霊視を使ってみて行ったところ息子さんはかなり視えていますね。

    まず、老夫婦が息子様を優しい面持ちでにこやかに見ています。
    老夫婦は可愛くて仕方ないというような^^←この絵文字のような顔をしていますね。

    『可愛くて仕方ない 成長が楽しみだ』というようなことを話されていますよ^^
    ご先祖の方です。そんなに遠くないようですが心当たりありますか?

    そうですねこの子は日常から例えば 通行人のような人が
    おうちの中や外を歩くのが見えたり(霊的な人)結構 色んなものが見えていますね。

    神様的なものやちょっと低いエネルギーなども・・。

    お宅の中に見えているのは 怖い人がいるような感じはありません。
    流れていく通行人のようなイメージです。

    これは誰にでも当てはまることですが
    おりーさま自身も心を塞いでしまったり 落ち込むことが多かったりするようですと
    外から低い方たちを連れてきてしまうことも起こりえます。

    なので日々 穏やかな心をこころがけ
    困った時は心から分かり合える方とお話するなど

    お母様の状態はどのご家庭でも大きいので悩みや出来事に埋もれ過ぎないようにしてくださいね^^

    霊感はもともと誰にでもあるものです
    ただ強いか弱いかには分かれますが。

    生まれてまだ社会を知らないうちは傷ついたりすることも少ないので
    霊感がそのまま使えることは全く悪くありません

    ただ生活の中で心に傷がついていくと(傷つくことが無い人は居ませんね)
    視えることを否定していくうちに 感覚は衰えていきます。

    私は視えることで親に怒られたり 変だと否定されたので視えてしまう現象で自分を責めることが多かったです(;^ω^)役割があると衰えることは無いようです。

    ちなみに
    おりーさまの後ろにいるのは 何か念みたいなものなのですが


    おりー様 自身のものと言ってもおかしくは無いでしょう
    理由は過去の傷ついたことによる
    心の軸のずれを感じます

    YouTubeなどで調べてセンタリングやグラウンディングやを
    少し続けるのが良いと思います。

    ですが 
    おりー様にも強い守護のお守りがありますので
    悪い何かが付いているというのではないのでご安心を(#^^#)

    おりーさま自身がなるべく
    自分の心の声聞いてあげて 主体性を持って
    心穏やかに生きることをおすすめいたします。(#^^#)

    この度はご相談をありがとうございました(__)

    琉愛




    おりー
    2020/07/25 15:35:36
    この度は鑑定していただきありがとうございましたm(__)m

    息子のことももちろん、私にも何か憑いているのかと思っていたので、安心しました(^o^)

    また何かありましたら相談させて下さいm(__)m
  • 2020/07/16 22:07:53

    おりー様

    ご相談ありがとうございます。
    次男様のとても微笑ましいご様子が伝わってきました。
    幼いころは誰でも、あの世から生まれたばかりなので
    大人が見えないものも視えるようです。
    成人する頃には視えなくなる人もいます。
    今はそんなにご心配されなくて、大丈夫です。
    次男様の算命学でも、やはり霊感のある星の方ですね。
    幼いので、素直な心でそのまま視えているのでしょう。

    アメリカのドラマ「ゴースト ~天国からのささやき」では、
    霊が視えるMary Ann Winkowski氏の実話を元に描かれています。
    ドラマではエンターテイメントなので必要以上に怖く描かれていますが
    霊は日常的にいるようですよ。私も幼いころは少し視えました。
    何等かの心残りがある霊など、普通の人と心は変わらないようです。
    悪人もいれば善人もいるように、霊も霊それぞれです。
    ご興味あれば、オカルトではなく実話の書籍や漫画等探してみてくださいね。

    悪い霊からは、ご先祖様が守ってくださいますので
    日々、ご先祖様への感謝を忘れないようになさってくださいね。
    邪気は淀んだ所に集まりますので、家を綺麗に掃除されると大丈夫です。
    お花やお花の匂いも悪い霊はいなくなります。
    おりー様ご家族のお幸せを心よりお祈りしています。EL MAGO

    おりー
    2020/07/25 15:35:36
    この度は鑑定していただきありがとうございましたm(__)m

    お花を置いてみようかなと思いました(^o^)

    また何かありましたら相談させて下さい☆
  • 2020/07/16 23:43:26

    おりー様

    はやみです。

    令翠学(生年月日)と霊感(ヒーリング)で総合して占いました。

    幼児期のお子様の大半が、霊が視えているという研究結果があります。この世に生まれたばかりで、あちらの世界とのつながりが強く残っているためです。でも、大人になるにしたがって、ほとんどの人が霊が視えなくなります。ですので、大丈夫です。

    そして、こちらの世界にも、霊体は結構います。街中を普通に歩いているだけで、霊体とすれちがったりしています。ただ、気づかないだけです。そして、ほとんどの霊が害を及ぼさない霊ですので、全く気にしなくて大丈夫です。こちらの世界で生きている人間の方が、もっと危険だったりします。特に、悪に染まっている人たちです。

    もし悪い霊に憑依されますと、奇行に走ります。悪霊は、そのようなことを「愉快犯」的に行います。でも、お子様にそのような症状がないのなら、全く気にする必要はありません。おそらく、6歳ころには、霊が視えなくなると思います。そして、ご相談内容を伺う限り、まず悪霊に取りつかれることもありません。親族の霊=ご先祖様の霊(この世で生きている霊も含めて)が近くにいる、ということは、それだけ強いご加護を頂いている、ということでもあります。もし気になるようでしたら、ご先祖様への感謝を怠りなく行って頂ければと思います。

    あとは、お母様としては、お子様が霊が視えていることについて、否定したり、怖がったりしないようにする姿勢も大切です。せっかく親族の方たちの霊が、お子様に会いに来てくださっているわけですから、本当は歓迎してあげるくらいの姿勢が良いです(なかなか難しいかもしれませんが)。また下手なお祓いも控えてください。ご先祖様の霊の立場からすると、「せっかく遊びにきてあげているのに、出て行けとは失敬な!」というふうに思われてしまいます。

    そして、一番大切なことですが、お子様としては、自分が視えているものに対して、お母様から否定されたり、怖がったりされると、少なからずショックを受けてしまいます。一番信頼しているお母様から裏切られることの方が、よほど危険行為です。そこのところだけご注意頂ければ大丈夫です。数年以内に、このようなことはなくなります。

    おりー
    2020/07/25 15:35:36
    この度は鑑定していただきありがとうございましたm(__)m

    色々な霊が存在しているのですね‥
    参考にさせていただきます!

    また何かありましたら相談させて下さいm(__)m
  • 2020/07/17 23:58:17

    おりー様

    昴と申します。
    霊感で鑑定いたします。

    まず、霊が日常的に存在しているのかについてお答えさせて頂くと、霊は次元が違うだけで、我々と常に共に存在しております。
    周波数や密度の違いなどから、可視光領域外なので視えないだけなのです。
    一番多く存在するのは、良くも悪くもないただの不成仏霊や浮遊霊です。
    不成仏霊にだけ言わせて頂くと、ご先祖様の不成仏霊は時に少々悪戯またはちょっかい、ヘルプサインを送ってきます。

    次に、お子さんの霊視について、お子さんを霊視させて頂きながら回答させて頂きますね。
    お子さんが、『おじいちゃんとおばあちゃんもここで寝ればいいのに~』といった時の状況を拝見させて頂くと、不成仏霊のように視えました。
    身内ではないかもしれないし、身内のご先祖様かもしれませんが、不成仏霊なのだと思います。
    理由は、お子さんの霊的存在の見え方です。私も霊視をさせて頂き、息子さん目線で拝見させて頂きましたが、おじいちゃまもおばあちゃまも共に生きている人間にそっくりなのです。まるで実際のおじいさんとおばあさんがそこにおられるようにです。
    お子さんに聞いて確かめていただければと思います。
    未だに霊体を脱ぎ捨ててないことが良くわかりましたので、不成仏霊だとわかりました。

    成仏されてる霊体は、もっと神々しく光り輝いた感じのエネルギー体なので、本能的に一緒に寝ればよいのにという感覚にはならないのです。
    3次元の人間と同じ視点で動いてない(歩く、座る、寝る、立つ、走るなど)のも大きな理由です。
    不成仏霊ですが、このようなことはよくあることですので心配するような悪霊ではないのでご安心ください。
    ですが、不成仏霊と関りが頻繁ですと、人間のエネルギーを持っていくので、運気が下がる恐れがござます。
    スピリチュアル世界では一般的に言われてる、エネルギーバンパイア、これは生霊や生きている人でよく使われますが、死霊でも同じです。
    エネルギーを奪う吸血鬼のような霊のことですね。

    今後もお子さんはいろいろな霊的存在のことを口にすると思いますが、視えている対象物がいつも変わるようでしたら大丈夫です。
    憑りついてたり、地縛霊的な存在ではないということですので。
    ですが、もしお子さんが、同じ対象物、例えば、今回であれば、おじいちゃんとおばあちゃんがいつもいるとか、1か月後もいるとかです。
    そうなると、憑りついてまではいかないとしても、ご自宅にずっといることになりますので、除霊または浄霊が必要となります。
    ですので、お子さんが視えた対象物をメモしておき、たまにお子さんに聞くと良いですね。
    この間のおじいちゃんとおばあちゃんは今もいるの?とかですね。

    一つ気になるのは、家の中に霊道が通ってないかですが、残念ながら霊道があるように感じます。
    寝室とトイレがとても気になります。
    もし霊道があるようでしたら、カットしたほうが良いです。
    基本的には何ともない浮遊霊しか通りませんが、たまに稀にきついのが通ることもありますし、霊道があると、生霊のエネルギーも入りやすくなります。
    ご自分とは全く関係ない方の悪想念も入ってきやすくなるのです。
    ですので、霊道はカットしたほうが良いのですね。

    もう一つ気になったのは、お子さんが仰る、『ママの後ろにママがいる~』というお言葉です。一般的には魂が抜けている状態の時に起こり、霊視が出来る人からすると、2重に見えるのです。
    視え方としては、ママの後ろ、またはママの横にママがいる~、という感じで視えてしまうのです。

    魂が抜けた状態は、非常にお疲れの時や精神的ショックが大きい時などに起こりますが、その他の要因でもよく起こる現象です。
    魂が抜けた状態が続くと、ドッペルゲンガーやパイロケーションに繋がる可能ございます。
    ドッペルゲンガーは、肉体から霊魂が分離して実体化したもので、死期が近いときに現れると言いますが、死期だけではなくドッペルゲンガーは起こります。
    パイロケーションは、意識が身体を離れた状態で、同一人物が2体にとどまらず複数あられる現象です。
    なぜこのお話をしたかと言いますと、パイロケーションもドッペルゲンガーも、割と霊感が高く念が強い方に起こる現象なので、書かせて頂きました。
    おりーさんとお子さんはとても霊感が高いので、霊媒体質で、霊を引き寄せやすいのもあるように視えます。
    霊道のカットと併せて、お二人の結界張りもされておくと良いと思いました。

    お子さんの今後ですが、年齢を重ねていくうちに視えなくなる可能性が一般的には高いのですが、おりーさんの体質を遺伝されてることや、霊の見え方がはっきりしていること、ママの後ろにママがいるというエネルギー体をもしっかりと把握されてるので、大きくなっても霊視ができる可能性がお高いですね。
    霊視はできないほうが無難ですが、もしできれば、悪いものからの回避が出来るし、良いエネルギーは人一倍感じて、ご自分のエネルギーにできるので、嫌なことだらけではございませんので、お子さんの将来をご心配しなくて大丈夫ですよ。

    お子さんは元気に育ち、立派に成長して幸せな未来を掴んでますからね。
    お子さんと素敵な家庭を築いて楽しんでくださいね。
    応援しております。

    おりー
    2020/07/25 15:35:36
    この度は鑑定していただきありがとうございましたm(__)m

    色々と知らないことを教えて頂きよかったです(>_<)

    また何かありましたら相談させて下さいm(__)m
  • 2020/07/18 14:36:53

    こんにちは:-)
    息子様が、怖がらないのなら、心配のいらない霊です。
    息子様の部屋の四隅や、リビングの四隅に、半紙を折ったものの上に、塩を軽く1掴み置いてください。
    息子様も、ご家族も、スッキリした気分になりますよ。

    おりー
    2020/07/25 15:35:36
    この度は鑑定していただきありがとうございましたm(__)m

    アドバイス頂きありがとうございます!

    また何かありましたら相談させて下さいm(__)m
  • 匿名占い師(相談者だけに公開)
    2020/07/20 17:34:00

    お問い合わせをありがとうございます。
    4歳の息子さんの生年月日を見ましたが、特別霊感の
    強い宿命を背負っているようには判断が出来ませんでしたが、ただ強いエネルギーを背負って生まれている事には違いありません。その強いエネルギーを人の為と言うような仕事に付かれる事が良いと思いますので、今から、善と悪の見極めを少しずつ教え教育する事が大切であります。先生と呼ばれる様な仕事、正義と弁舌を活かした司法関係など。

    もう一つ伝えたい事は、その子に霊感があるとか、無いとかは分かりませんが、その子を連れてお墓参りに行く事をお進めます。その子は親との縁が深い事も背負っておりますので、先祖代々のお墓から行かれると良いと思います。

    おりー
    2020/07/25 15:35:36
    この度は鑑定していただきありがとうございましたm(__)m

    アドバイス頂きありがとうございます!

    また何かありましたら相談させて下さいm(__)m

同じカテゴリの相談

夫(42)と義理母(70)の対応策についてアドバイスを頂けるとありがたいです。現在私(37)、夫、息子(4)と一軒家に3人で暮らしています。8/27に肺癌で闘病中だった義理父が他界しました。義理父がいなくなり、家族のバランスが崩れています。 今回、他界から1週間後の9/2の満月に些細なことで、夫と夫婦喧嘩になりました。その際、夫は泣きながら電話をかけ、徒歩10分の距離にある義理母を自宅に呼び出しました。家に来たところ、部屋が汚いのはあなたのせいだと責め立てられ、義理母が同居をしてあげると提案してきました。(夫はお酒に依存しがちで、これまでも夫婦喧嘩で義理母を呼び出したことが何度もありました。)現在義理母は、夫の兄弟である弟夫婦と3人で暮らしています。三者の関係は悪くなく、うまくやってきている様子です。弟夫婦には子供がいません。弟のお嫁さんは、喧嘩するたびに母親にいいよる夫と息子を擁護する義理母の様子を見ていて、おかしな親子だと思うと、私の気持ちを理解してくれています。 現在、私達夫婦は共働きのため、朝は子供の保育園への送りを義理母に任せています。夫が朝、出勤する際に自宅から義理母の家に息子を届けていて、そこから保育園に送ってもらっています。そんな生活を2年以上続けてきて、義理父がいた時は、義理母は身の回りの世話を焼き、可愛い1人孫に毎日会えることで義理母のエネルギーのバランスがとれていました。義理母は、エネルギーバンパイアの気質があり、誰かに依存する傾向があります。 私達夫婦が新婚当初、義理父母の家に2年ほど同居しました。しかし、夫は間に入ることはできない性格で、義理母側の肩をもつので、私にとっては大きなストレスとなり同居を解消しました。 自分としては、義理母とは距離感が必要で、もう同居はありえないと思っています。 私はマザコンの煮えきらない夫、自分中心の義理母に対して、私自身どのように振る舞っていけばよいでしょうか。義理母が入り込むことなく、夫との絆を深めるにはどうしたらよいでしょうか。また本来なら第二子が欲しいと願って3年近く妊活を続けてきましたが、この一件があり子供にも悪い影響を与えているので1人で我慢すべきかも悩んでいます。 相手の情報1に夫の生年月日、2に義理母の生年月日を入れております。
  • [受付終了] 終了日時:2020/09/14 08:41:03
  • 回答数:4
子供への接し方について相談させて下さい。 小2の次女について、手指の爪噛み、足爪むしりが小1から始まりました。何度も言い聞かせたり、苦いマニキュアを塗ったりなどの方法も全て効果はありませんでした。色々調べ、愛情不足、緊張、ストレス、惰性、いろんな可能性を考えて対処してきたつもりですが、なくなりません。 この件以外にも、個性が強く感情の起伏が激しく反抗的で育て難いタイプの子供で、親を舐めたような態度をとるため、夫も私もイライラして気づくと怒鳴りながら叱っています。 良くないとは思いつつ7歳上の長女と比較してしまいます。長女は夫に似て、のんびりとした性格で、次女から散々生意気で横暴な態度を取られているにも関わらず次女を可愛がってくれているので救われています。 長女に関しては、小4くらいまではよく嘘をつくことで叱っていましたが、今ではすっかりなくなり、私が尊敬の念を抱くほど寛容で人望も厚く、出来過ぎた子となってくれています。 これは親の育て方の成果というより、周囲のいい人間関係と本人の努力と感じていて、長女と長女が巡り合い影響を与えてもらった方々に感謝しています。 こう思うのは、私の母親が私に対して、私が他人から褒められると?私の作品ですから!?と母の手柄と自慢し、私が母親が気に入らない言動をすると?あんな人と付き合ってからおかしくなった?と私と私の友人や知り合いを非難してきたのが不快極まりなかったからです。 次女の対応で悩んだ末に行った子育てセミナーでは、次女がこのようになっているのは、親がこうなるよう育てた結果とされ、父性愛も母性愛も共に欠如しているとされました。 実は、私自身が子供の頃、やはり個性が強く両親と折り合いが悪く、厳しく育てられ母性愛的な関わりをされた記憶がなく、兄からは嫌がらせや罵られた記憶しかありません。 私が成人後は実家との関係はほぼ良好にしていましたが、私の中で両親と兄は反面教師で、気づくと自分がされていたような口調で次女を罵倒していることに自己嫌悪を感じます。 前述の子育てセミナーで、父性愛としては社会のルールを厳しくしつけること、母性愛としては1日1回ハグすることを教わりましたが、あまりにも立腹している日が続きハグすることもこの1週間ほど出来無くなりました。 色々考えると、実家との関係や、次女のことも最終的には私の対応が全ての原因なんだろうとは思いますが、全部背負い込んだところで解決策が見えてこないのです。 ちなみに半年前に父は他界し母は認知症で今は全て忘却して特養入所中です。兄は精神を病んでおり、こちらに関してはまた後日相談させて頂きたいと思っております。 お忙しい時期に大変申し訳ございませんが、ご指導宜しくお願い致します。
  • [受付終了] 終了日時:2020/08/15 18:50:40
  • 回答数:6
PAGE TOP