1. 占いTOWN トップ>
  2. 占い知恵袋>
  3. 恋愛、結婚、人間関係の悩み>
  4. 恋愛、片思いの悩み>
  5. ・・・・>
  6. 随分前のことです。小学生の頃、転校生の男の子に恋をし…
本公開掲示板の回答は、個人情報の観点から簡易的な鑑定となりますので、ご了承ください。

受付終了

随分前のことです。小学生の頃、転校生の男の子に恋をし…
2021/08/13 05:31:40
きんもくせい

随分前のことです。
小学生の頃、転校生の男の子に恋をしました。
以前いた学校で私の知人と同じクラスだったという偶然もあり、初めから意識しているうちに彼を大好きになりました。
グループを一緒組んだり何時も近くにいて関係は良好だったので、おそらく、私の好意を嫌がってはいなかったと思います。
進学し中学生になって接点が全くなくなりました。
私は盛んな運動部に入りました。
運動神経も良くない私が付いていくのは大変で恋愛がどうの言っている余裕もなく、部活部活部活の毎日を過ごしていました。
3年生に進級し2年ぶりに彼と同じクラスになりました。
部活も引退し、引退の喪失感とともに以前と変わってしまった彼との関係にも気がつきました。
2年生の時に彼女が出来た噂を聞いたな同じクラスになっても話してないな…と悲しくなり、以前のようには関われないんだと思っていた時に、時折彼から「お前俺のこと好きだから合唱の指揮している時に俺の方よく見るんだろ?」「〇〇に行くやつ、俺が行くからお前も来ることにしたんだろ?」等、人前で言われるようになりました。
私は赤面してただ俯く事しか出来ませんでした。
そして卒業、誰にも頼んでいないのに部活のチームメイトが彼の学ランのボタンを一つ持ってきてくれました。
私の気持ちを何も知らないはずのチームメイトから「〇〇のボタンだよ」と届いたボタン。
彼の進学先もその後のことも全く知りません。
忘れた頃に思い出す実らなかった初恋です。
彼は私をどう思っていましたか?

補足

お忙しいところお付き合いいただき、お返事沢山ありがとうございます。
お返事の文章達から色々な当時の事が知れて、思い出に色がついていくようです。
締切になりましたら、お一人ずつお礼をさせていただきたいと思います。
これまで自分で思ってきた事がみていただいた内容と違っていて、何かの物語を読んでいるようです。
当時の私に教えてあげたい。笑。

引き続き締め切りまでお返事お待ちしておりますので、当時のこと教えていただける先生おられましたらご回答いただけますと幸いです。
では、一旦失礼いたします。

相談の回答

  • 2021/08/13 13:46:18

    はじめまして、まりもさん。鑑定士のはる香です。

    初恋のお相手のお気持ちということで透視とオラクルカードで鑑定させていただきました。

    その時のお相手のお気持ちですが、まりもさんの事を充分意識していたようですよ(^-^)
    「意識しすぎて恥ずかしい」、「まりもさんの気持ちを聞いてみたい」、
    「近くにいると気持ちが舞い上がってしまって、変なことを言ってしまう」
    と、このようなところのようです。

    カードで出てきた言葉も『片思い』
    本当はお互いに好意をもっていたのだから両想いだったのに
    緊張で表現が上手くできなかったのですね。
    お相手からはガチガチになってしまい、毎回話すたびに
    上手く表現できなかった自分に じれったさも感じていたようです。

    それとね、彼のチームメイトから届けられたボタンですが
    それは彼が「まりもさんに受け取ってほしい」と感じたから
    そのようになったようです。

    もし、今後 偶然にも合う事があれば
    その時は お互いもっと素直に当時の話しができると良いですね。

    以上が鑑定結果となります。是非参考になさってださいね。
    ありがとうございました。

    きんもくせい
    2021/08/20 08:10:05
    この度はお忙しいところありがとうございました。
    私の一方的な片思いだった思い出が、こんな切ないことになっていたのですね。
    切ないけれど、素敵な恋をしていました。
    知らなかったことを教えていただき、ありがとうございました。
  • 2021/08/13 16:10:39

    まりもさん、10代の頃の思い出のご相談ありがとうございます。

    霊感・霊視、アカシックレコード(まりもさんの過去のデーター)を閲覧して、サイキックリーディングで読み解きました。カワイユカリと申します。

    彼が、まりもさんを当時どう思っていたのかというご質問ですが、結論として、まりもさんを、一言で表すなら、妹のように思っていたようです。

    同級生ですから、「妹?」と思われるかもしれませんが、恋人よりも、もっと身近な存在であり、お兄ちゃんの後をついてくるような・・・言葉を交わさなくても、「あいつ、どうしているかな~と、ついつい目で追ってしまうような存在。
    「お前の事は、俺が一番、よくわかっているよ」という映像が映ってきます。

    まりもさんは、気付かなかったかもしれませんが、彼は、ちょくちょく、あなたをみていましたよ。
    運動部で、頑張っていたまりもさんの姿も見ていましたし、元気な時も、元気でない時も、
    見守っていたという感じです。
    彼も、まりもさんの事が好きでしたよ。

    その「好き」というのは、LOVEというよりは、LIKEに近かったように思われます。
    まだ、恋愛経験も豊富なわけではなく、あまりに身近すぎて、恋愛の対象ではない感覚が伝わってきます。
    まりもさんの気持ちもわかっているし、恋愛の対象ではないが、一緒にいても嫌ではない存在、飾らない、本当の彼を表現出来る存在だったようですよ。

    今現在、もし、偶然に出会ったとするならば、直ぐに、「おまえさ~あの時さ~」と、会話に入っていけるかもしれませんね。
    まりもさんの、初恋の思い出として、大切になさってくださいね。

    ご相談、ありがとうございました。











    きんもくせい
    2021/08/20 08:10:05
    この度はお忙しいところありがとうございました。
    見守っていてくれたのですね。
    私も、ただただ見守っていました。
    素敵な思い出、大事にしまっておきます。
    知らなかったことを教えていただき、ありがとうございました。
  • 2021/08/13 21:42:42

    まりも様。

    いま、ペンジュラムと霊視でみました。

    彼自身が貴方様をすきですね。

    なぜか?照れてそんなふうにいってしまって、後悔してます。

    かれは、あのとき、もっとわかりやすく、貴方様からの愛情表現が欲しかったようです。

    つまり、中学のときは、両思いでした。

    いまからでも、なにか連絡手段があれば、してください。

    まだまだ可能性があるようです。

    頑張ってくだい。


    有難うございます。

    ガーネット幸導。

    きんもくせい
    2021/08/20 08:10:05
    この度はお忙しいところありがとうございました。
    当時の私は愛情表現ができるほど余裕がない、ただただ子供でした。
    傷つきたくない、嫌われたくない、、恥ずかしい、、
    そんなことで、ひたすらに心に秘めた気持ちでした。
    両思いだったとのこと、、、素敵な思い出になります。
    知らなかったことを教えていただき、ありがとうございました。
  • 2021/08/14 00:07:32

    まりもさん

    はじめまして。みやざきゆみこです。

    彼の当時のまりもさんへの気持ちを3枚のカードで見てみました。

    1、外に見えている態度・行動(建前)
    「皇帝の逆」
    とても偉そうに威張っている態度、自分の弱みを見せたくない。まりもさんに対して緊張している様子が伝わってきます。

    2、腹の中の気持ち(本音)
    「ペンタクルのキング」
    過去の経験からの安心感や信頼感、包容力などを示しています。
    小学校のころ仲良くしていたという経験が、彼をこのような気持ちにさせたのかもしれませんね。

    3、潜在意識(本人も気づいていない無意識の想い)
    「女帝」
    豊かで魅力的な女性のカード。女性の柔らかさや包容力などを表します。
    彼もまだ10代。まりもさんに女性の魅力を感じていたけれど、心が未熟でこれが恋だとはまだ気づけない年頃だったのかもしれません。

    総合すると、彼はまりもさんのことを女性として好意を持っていましたね。
    でもこの気持ちをどう表見したらいいのかがわからず、好きな子にいたずらしちゃう感じで、まりもさんに接していたのかもしれませんね。女の子に優しくするのが恥ずかしい。だからまりもさんに接するにはこういう方法しか思いつかなかったのかもしれませんね。ツンデレさん(^^)

    最後の卒業式に第二ボタンがまりもさんにの手元に運ばれてきたのは「これは彼が望んだことなのか?」タロットで1枚引きしてみました。

    「カップの10」家族愛のカード。とても深い愛情にあふれたカードです。
    これは完全に彼が望んだことですね。まりもさんに第二ボタンをもらってほしい。でも直接渡すのは恥ずかしかったんでしょうね。

    まりもさんの気持ち、彼に届いていましたよ♪

    淡く切ない初恋の想い出をありがとうございました(^^)

    きんもくせい
    2021/08/20 08:10:05
    この度はお忙しいところありがとうございました。
    お互いに子供でしたね。
    私の気持ち、届いていたのですね。
    ボタン、ありがとう。と言えたら良かったな。
    知らなかったことを教えていただき、ありがとうございました。
  • 2021/08/15 00:00:21

    まりも様

    ご質問頂きありがとうございます。
    
    小学生の頃に恋されて大好きだった彼のお気持ちがどうだったかですね?
    時折、彼から
    「お前俺のこと好きだから合唱の指揮している時に俺の方よく見るんだろ?」
    「〇〇に行くやつ、俺が行くからお前も来ることにしたんだろ?」
    等と、人前で仰ってた彼のお気持ちを拝見させて頂くと、彼はまりもさんのことを女性として強く意識しており、まりもさんのことが大好きだったのが伝わってきました。

    お二人は両想いだったようですね。

    大好きだった彼の学生服のボタンを頂けて良かったですね。
    彼の学生服のボタンを、若かりし頃の素敵な思い出と共に大切にしまってい頂ければと思います。

    猫の陰陽師昴

    きんもくせい
    2021/08/20 08:10:05
    この度はお忙しいところありがとうございました。
    強く意識してくれていた、両思いだったと、、
    当時の私に教えてあげたいです。
    素敵な思い出、大切にします。
    知らなかったことを教えていただき、ありがとうございました。
  • 2021/08/16 01:00:03

    彼も最初の出会いから好感をもっており
    学生時代を楽しんでいました。
    ただお付き合いされている人とは本当に気持ちがあって付き合っていたのではなく相手の押しが強く断れずに付き合う形になり、随分心の負担があったと思います。
    彼もずっとあなたのことは心残りになってたと感じます。
    自分の気持ちを伝えなくてはと心にとめていたので、
    あの発言はありました。これは本心だと感じます。
    本当は付き合う相手を間違えたと思いつつあなたも誰かほかに付き合っているのではと葛藤しての発言です。
    結論はあなたへの恋心は、ありました。
    貴方も真面目で奥ゆかしい方なので、自分からアピールするタイプでないことをわかっているから
    彼のほうから最大限の発言をされてました。

    きんもくせい
    2021/08/20 08:10:05
    この度はお忙しいところありがとうございました。
    「彼のほうから最大限の発言」だったのですね。
    当時の私は一方的な片思いだと思っていたので「これ以上傷つきたくない、拒絶されたくない」と自分の心を守ることに必死でした。
    子供でしたね。。でも素敵な恋でした。
    知らなかったことを教えていただき、ありがとうございました。
  • 2021/08/17 10:13:18

    まりも様
    鑑定ありがとうございます。
    タロットカードで鑑定させていただきました。

    彼をみますと
    頭に
    「もともとの場所を守りたいから攻撃態勢をとる」「戸惑いで自分を見失う」「興奮状態」「自分を守ろうとする」「利己的な人」「望まぬ変化に戸惑いを覚える」
    心で
    「楽観的な思考」「情熱的で誠実な恋」「女性の前でだけシャイになる」「人生を楽しんでいる」
    と、まりも様と同じクラスになり、昔のような関係に戻れるかと思っていたようですが、彼もまりも様と同じく、何となく変わってしまったと感じたようです。
    ですが、まりも様とは違い、彼はポジティブに積極的に関わろうとした結果が、その声掛け。
    ただ、中学生の男の子ですし、まだまだ子供なので、自分から好きとも言えず、しかし、他の人には取られたくない。まりも様の隣は自分の場所だ、まりも様は自分の事が好きなんだ、と周囲の人間にわざわざアピールをし、牽制していたのだと思われます。子供の浅知恵ですが、なんともかわいいお話しです。
    過去は
    「やる気になっている状況」「恋の駆け引きに興じる」
    現在は
    「ふんぎりがついた」「断念」「執着していたものを手放した」「苦渋の決断」「関係の解消」「大事な人との別れを経験する」「既に気持ちは未来へ」
    と、自分なりにまりも様にアピールをし、まりも様から自分の事が好きだという確信を得たかったのだ(できればまりも様から告白してほしかった)と思います。確信も無いのに自分から告白し、もし振られたら?と傷付くのは嫌だったのでしょう。
    卒業式も彼はまりも様が自分でボタンを貰いに来るのを待っていたのではないでしょうか。
    待てど暮らせどこないまりも様に痺れを切らし、チームメイトに頼んだ可能性があります。
    ですが、それでもまりも様は来ず。
    来なかったからなのか、もう渡すと決めた時なのか、彼は踏ん切りがつき、スッキリし、まりも様からも卒業したようです。

    純粋で不器用な淡く美しい思い出ですね。
    μ

    きんもくせい
    2021/08/20 08:10:05
    この度はお忙しいところありがとうございました。
    彼が周囲に牽制・・可愛い中坊ですね(笑)
    お互いに子供でした。
    素敵な思い出、大切にしていきます。
    知らなかったことを教えていただき、ありがとうございました。

同じカテゴリの相談

PAGE TOP