1. 占いTOWN トップ>
  2. 占い知恵袋>
  3. 生き方、人生相談>
  4. スピリチュアルの悩み>
  5. ・・・・>
  6. はじめまして。以前霊感、霊視で鑑定される占い師さんに…
本公開掲示板の回答は、個人情報の観点から簡易的な鑑定となりますので、ご了承ください。

受付終了

はじめまして。以前霊感、霊視で鑑定される占い師さんに…
2021/03/19 22:48:00
匿名

はじめまして。

以前霊感、霊視で鑑定される占い師さんに、シルバーの指輪は魔除けになると教えて頂いた事があります。

そして平打ちの指輪が良いとおっしゃっていたような記憶があります。

かなり前の事ですので、記憶が曖昧なところがありますが、何故シルバーは魔除けになるのでしょうか?

ご教授頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。

相談の回答

  • 2021/03/23 05:22:08

    匿名様


    ご質問頂きありがとうございます。
    シルバーが魔除けになり原理のご質問ですね。
    ご質問の内容が理系的ですので、回答内容が詰まらないかもしれませんが一応記載させて頂きますね。

    シルバーの性質について説明しながら、何故、シルバーが魔除けになるのかを、お話させて頂きます。

    それでは、説明させて頂きます。
    まず、シルバーの性質は反磁性です。
    反磁性とは、物質が不対電子を持たないため、磁場に引き付けられない性質のことです。
    例えば、強磁性の鉄は磁場に引き付けられますが、反磁性は反発力を生み出します。
    また、地球上の殆どの生物は本質的に反磁性です。
    通常反磁性は非常に弱いため、あまり検出されませんが、超伝導体では十分に強いため、水を弾きます。
    結論から申し上げますと、シルバーを所持することにより、悪魔の邪悪なエネルギーを退けるのです。
    そして、意識の高い神仏などは、光の存在であるので、逆にエネルギーを引き寄せるわけです。
    匿名様より、なぜ?とご質問にございましたので、一応理屈を説明させて頂きますね。

    上記のように、人間の身体の70%以上は水分ですので、私たちの身体は反磁性体であるといえます。
    そして悪魔の身体は何かというと、上記のようなユークリッド空間(3次元の我々の世界)における磁性は、もちろん存在しません。また、3次元空間の中で存在する私たちが有するような物質の構成もしておりません。
    ですが、違った形では私たちと同じ物質を構成しております。私たちの身体は物質的には固体と液体が融合したような形で存在しております(それにプラスして意識や精神、心といったエネルギーが融合しております)。
    液体運動量がさらに増すと気体になります。気体の運動量がさらに増すと分子と電子が離れた電離状態となるり、これをプラズマ状態と呼びます。ここまでは物理的なプラズマで現代科学が分かっている物質の一番エネルギーが高い状態です。

    固体(物質の第一状態)→液体(物質の第2状態)→気体(物質の第3状態)→物理プラズマ(物質の第4状態)です。
    この先はどうなるかというと、表の現代科学では認めておりませんが、バイオプラズマがあります。
    物理プラズマは、強いエネルギーによって原子をバラバラにした、エネルギーとしては破壊の状態で、秩序あるものが無秩序になっていくエントロピー増大の状態です。この状態では、分子でさえ作ることができません。
    一方バイオプラズマは、物理プラズマと正反対の性質・機能をもっています。無秩序なものを秩序化するエントロピー減少(ネゲントロピー)によって無生物に命を与えることができます。こちらは無機物から有機物である生命体をつくれます。
    話が脱線してしまいましたが、霊的存在の身体は、この、物質の第5状態であるバイオプラズマです。
    ですが、悪魔の身体はアストラル体ではないので、物質の第4状態の物理プラズマ状態です。
    悪魔ではないとしても、一般的に言う、不成仏霊もまたこの第4状態である物理プラズマ状態です。
    そのため、シルバーを所持することによって、低級霊は跳ね返し、高級霊は引き寄せるわけです。
    さらに意識が進化した次元の高い存在となると、最終的にはエネルギーのみの光となります。



    霊的存在は我々人間とは物質のエネルギー状態が違いますが、繋がりがあり、ある意味同じなのです。
    この次元が違う存在と私たちを繋げる媒体が、現代科学では認めていない、エーテルとスカラー波です。
    エーテルは、四元素の次の元素である第五元素のことで、現代科学では存在しないものとなっております。
    また、スカラー波は縦波のことで、現代科学ではガウスの法則より認めておりません。
    磁場の発散は常に0であると決めつける法則です。
    磁場の発散は高温プラズマや宇宙空間などでは変わるのですが、地球の大気の状態だけでの理論をつくって、
    真実を隠す法則です。
    エーテルの第五元素は、バイオプラズマや意識エネルギーのことです。
    スカラー波が現代科学では認めてないのは観測されないからでもあります。
    波が、次元の違う空間または、虚数の世界へ飛んでるからです。
    この縦波は、電場と磁場のように、横波のベクトル波と密接にリンクしてるので、霊現象はベクトル波をもとに作っている電化製品の回りでよく起こるのです。
    因みに、スカラー波の理論を使い、さらに大気の電子の状態、いわば、エネルギーの側面から観測すれば、地震予知も可能になります。


    シルバーは超電導に使用する物質ではありませんが、反磁性のシルバーは超電導体では強くなり水を弾くので、一応、上記の超電導についてもお伝え致しますね。
    超伝導体は、特定の温度未満に冷却されると、物質内の全ての電気抵抗を失う元素または金属合金のことで、超伝導体を流れる超電流は、電磁誘導を介して強力な磁場を生成します。
    さらに、超伝導体は、 磁力線を遮断するので物質内の全ての磁束を打ち消します。
    そして、完全に反磁性になるマイスナー効果を示します 。
    マイスナー効果とは、量子物理学の現象で、超伝導材料の内部の全ての磁場を打ち消し、量子浮上(磁気浮上)を誘発するので、リニアモーターカーなどに応用してます。

    上記から分かりますように、超伝導体は電磁誘導を介して強力な磁場を生成します。
    もちろんユークリッド空間(3次元の私たちの世界)では強力な磁場は生成されませんが、
    霊的(悪魔などの低級霊)存在の影響によりスカラー電磁場が形成され、ミンコフスキー空間(霊的世界)には電磁場が形成(虚数の世界または反物質の世界)され、魔を退けます。
    また、マイスナー効果の全ての磁場を打ち消す状態は、プラズマでバリアを張ったような状態のことで、これが所謂、シルバーを所持して、魔祓いをしバリアを張るということです。

    反磁性は、外部磁場の影響により、物質自体が周りの磁場を打ち消し、外部磁場と共に消滅することから、シルバーを身に着ければ、邪悪な存在を共振させて磁場を消滅させるので、小悪魔程度なら身を守れるということです。

    また、シルバーは、室温における電気伝導率と熱伝導率、可視光線の反射率は、何れも金属中で最大です。
    可視光は、屈折率が純虚数となる媒質を用いることで全反射させることが可能ですが、屈折率が純虚数となる媒質は現在までに見つかっておりません。
    虚数ですので、3次元を超えたスカラー的電磁空間(縦波)の世界に到達している可能性がありますので、ベクトル波とテンソル波を利用した、ユークリッド空間(我々の世界)でしか検知出来ない現代科学の機材では発見できないわけです。話が脱線してしまいましたが、シルバーの光沢は恐らく霊的空間にも届いてるので、シルバーの輝きは、悪魔をやっつけるわけです。
    エクソシストは、シルバー(純銀)製の十字架を支持するのはそのためです。

    なんだかわかりにくい内容になってしまいましたが、一応、シルバーがなぜ魔除けに効果があるのかを記させて頂きました。
    最近ではいろいろな素材の十字架が販売されておりますが、御洒落のためのアクセサリーとしてではなく、悪魔祓いの効果を重視されるようでしたら、シルバー(純銀)製の十字架のネックスレスまたはペンダントを所持されることをお勧めいたします。

    匿名さんは高次元の存在より守られてますので、あまり怖がらないで下さいね。

    匿名さんが、邪悪な霊から守られますようお祈り申し上げます。


    匿名
    2021/03/28 05:58:29
    この度はご回答頂きまして、誠に有難うございます。

    先生のプロフィールを拝見させて頂きました。大学で物理を専攻されていらっしゃったという事で、理系的なご回答で理解するのが難しい部分はございますが、科学的根拠があって、シルバーは魔除けになるという事が理解できました。

    専門的分野の知識を惜しみなくご提供下さいまして、本当ににありがとうございました。

    クロスも身につけてみます。







  • 2021/03/22 07:35:57

    歴史学と科学とスピリチュアルな知識にて回答いたします。 古くから銀は吸血鬼などの魔物を消してしまうという言い伝えがあります。 そういう観点からの回答だったと想いますよ。 科学的観点から観ると、銀には、殺菌作用があるようです。歴史学的には、銀は、毒殺の多かった中世において、支配階級の食器に多く使われました。 銀は毒物が混入すると変色する特性があり、食器に使うことで毒物の混入を察して、毒物による暗殺防止に使われたようです。 殺菌作用と毒物混入を知らせるという観点からの派生した考え方とも言えます。 そういう考え方による、魔除けの効果があるとの習わし的な意味合いになります。 一種の、これがあったらネガティブな得体のしれないものから守ってくれるという、心の拠り所としての捉え方になります。 心の拠り所というのは、心理学でいう自己暗示的な効果がありますから。 自己暗示でポジティブになれるというのは本当のことですので。 ネガティブでなく、ポジティブに生きる為の知恵として言われていることです。 実際に使われてみるのもいいですよ。 私もお守りとしてシルバーリングを常に身に付けています。 以上です。

    匿名
    2021/03/28 05:58:29
    この度はご回答頂きまして、誠に有難うございました。

    参考にさせて頂きたいと思います。
  • 2021/03/22 15:05:05

    仮説レベルの回答となりますが、お答えいたします。

    銀元素に対応する波動は第1チャクラに対応する波動に近いです。
    また、ナトリウム元素は銀元素よりも第1チャクラに近いです。
    いずれも銀の指輪や盛り塩として魔除けに用いられています。

    (ちなみに、第2~7チャクラに近い波動を持つ元素は存在しないか(例: 第7チャクラ)、毒性が強かったり(例: 水銀、カドミウムなど)、放射性元素(例: ラジウムなど)だったりします。
    銀とナトリウム以外は日常生活に取り入れるのが困難なものばかりです。)

    実際問題ではこれらの物質を身につけることでチャクラの機能を回復したり魔除けになったりするかと言われると疑問が生じます。
    とはいえ、昔の勘のよい方は元素の固有波動を感じていたのかもしれません。

    匿名
    2021/03/28 05:58:29
    この度はご回答頂きまして、誠に有難うございます。

    参考にさせて頂きたいと思います。
  • 2021/03/22 21:56:56

    匿名様
    ご質問ありがとうございます。

    古代エジプトの人達は「神々の骨は銀でできている」と考えていました。
    銀は、古くから聖なる月の金属とされ、感情面のバランスを整える働きがあり、悪霊や悪い気を退け、月のパワーで護ってくれるとされていたようです。
    毒物による暗殺が頻繁に行われていた中世ヨーロッパの多くの貴族達は、暗殺防止の為に銀食器を使用していました。
    食事の時には“クレテンザ”(信用)と呼ばれる銀のナイフで肉を切り、毒が入っていないことを証明して見せたといいます。
    銀は硫黄化合物やヒ素化合物等の毒を盛られた時に、化学変化による変色ですぐわかるからです。
    同じ意味合いで中国では銀の箸を使っていたという話もあります。
    また、殺菌力が強く井戸に入れておくと伝染病の発生を防ぐことが 古代から知られていたそうです。
    更に、白く輝く金属「しろがね」とも言われ、「純粋」「無垢」を象徴し神聖なものとされていました。
    この様な様々な事等から魔物や邪悪なモノから身を護る魔除けとされたと考えられます。
    平打ちが良いとおっしゃられたのは、鏡面仕上げを施した銀は、全ての金属の中で光の反射率のトップを誇り、強い輝きを放ち、邪悪なものを跳ね返すと信じられているところからではないかと思われます。

    ありがとうございました。
    μ

    匿名
    2021/03/28 05:58:29
    この度はご回答頂きまして、誠に有難うございます。

    参考にさせて頂きたいと思います。
  • 2021/03/23 06:35:01

    はじめまして、おはようございます。
    私の知り得る知識で宜しければ共有させていただきます。

    銀鏡反応という化学反応があります。
    鏡を製作する際にはこの銀鏡反応を利用してガラスに銀メッキを行います。鏡には反射(跳ね返す)という作用があります。すなわち銀には反射(跳ね返す)という原質が備わっているため、有用な魔除けの材質として使用されることがありました。平打ちの指輪というのも、より鏡に近づけるための工夫だと思います。

    また、銀には抗菌効果があります。抗菌効果が高いということは穢れにくいという性質を持つことになります。魔除けとしての道具は聖質を保持しなければならないため、この抗菌効果は有用とされてきました。

    イオン化傾向というものがあります。このイオン化傾向は例えるなら錆びにくさのようなものと思ってもらっても結構です。錆びにくさでは銀は上位にあり、錆びにくさの上位を占める金、プラチナ、銀はこの性質から貴金属と呼ばれています。銀は比較的安価で、その錆びにくさから品質を維持しやすいため魔除けとしても重宝されてきました。

    以上、

    ・跳ね返す性質
    ・穢れが付着しにくい性質
    ・安価で品質(純性)が担保できる

    というバランスの良さから銀は魔除け道具の材質として良好とされています。

    補足:

    銀の弱点はその柔らかさです。
    その理由のため、銀を魔除けとして使用する場合には、剣状や棒状と言った武具系魔除けとして使用するよりも、腕輪(バングル)や指輪(リング)などといった環状防具として銀の持つ弱点を補う使用方法が有効です。

    匿名
    2021/03/28 05:58:29
    この度はご回答頂きまして、誠に有難うございます。

    参考にさせて頂きたいと思います。
  • 2021/03/23 14:36:15

    はじめまして
    よろしくお願いします。

    シルバーはとても特殊で貴重な、
    先進的な物質でできていると、私は感じています。

    人を守ったり働きかけようとする目に見えないものたちは、近くに降りてくるときやエネルギーを送りたいとき、依代になる波長が合う物質があるとそこを経由して、
    より強く働きかけることができたり、
    守りたい人の波動が乱れるのを防ぎやすく 都合がよいのですが、
    シルバーの内包する物質の殆どが、ある星や天界や地球の神秘的のエネルギーを大変降ろしやすく、
    それらと同調しやすい強い密度を
    内包しているような状態を保ちやすいのです。
    内包やシンクロ率の密度が濃いために
    銀の中に魔物が侵入しづらく、
    また、天界、地球、宇宙の星のエネルギーというのはそれぞれにひとつの国、ひとつの世界のエネルギーなので多様な要素を含んでいてスキが生まれにくい性質があります。

    平打ちは鏡で跳ね返すのと似ていますが
    跳ね返す光にそれぞれの波動を内包したエネルギーを対象物に向けることができるイメージです。

    銀を持つ持ち主が、魔物に対してどういった認識をしたり姿勢を持つかが、
    銀が魔物のエネルギーとぶつかり合わないで調和して癒すかのわかれ道になります。

    ご自身が身につけることでご自身にもそれら良いものとシンクロするようになりますのでより、よい知らせをキャッチしやすくなったり、よりつきにくくすることができるのだと思います。

    またわからないことがありましたら、
    鑑定内でお伝えできればと思います。

    匿名
    2021/03/28 05:58:29
    この度はご回答頂きまして、誠に有難うございます。

    参考にさせて頂きたいと思います。

同じカテゴリの相談

占いとの向き合い方について すごく逆説的な質問なのですが、占いとどう向き合うのが正解なのか教えてください。例に漏れず占いが大好きで今までいろんな占いを試してきました。 現在オランダに住んでいて、求職中なのですが、去年の暮れから転職活動しております。 その際に、3人の占い師の方に、オランダかドイツであればドイツで就職した方が良い、とアドバイスをいただきまして(ドイツには彼がいるのでドイツかオランダで迷っていた) 1月から5月頭までドイツの現地企業一辺倒で就活しておりました。ただ、最終面接まで行くものの、なかなかオファーに恵まれず(日本人なので不利というのは大前提です。私の職種での日本人向けの求人はほぼなし)また就活自体も非常に苦しいもので(面接対策に長時間かけていた)これは方針を変えなきゃなと現在オランダで転職活動しております。オランダの方が英語のみ(現地語が話せなくても可という意味)の求人が多いですし、そもそもオランダの大学を出てこちらの大手で働いておりましたので、ドイツよりも有利ではあるのです。 ビザの有効期限が6月末と迫っており、ビザが切れてもほかにやり方がないわけではないですが、6月末までに内定をもらえると、更新などすごく簡単なのできれば6月末までに内定が出るのが理想です。ただ、そもそも1月から5月頭までドイツで求職していた期間をオランダの求職にあてられてたなら、という考えが頭をよぎります。その期間中、2人の占い師の方に面接の対策などもお聞きしておりましたが、ことごとく当たらず、その理由を聞くと、私の内部の葛藤など、予想外のことが起きてしまっている、とのことでした。 また彼と喧嘩をしてしまい、アドバイスを伺っていうとおりにしたところ、(私としてもクエッションの対応でしたが、とても弱っていたので従ってしまいました) 危うく別れそうになりました。友人の機転によりなんとか好転しましたが。 なぜ占いが当たらなくなってしまうのでしょうか。一時は当たっていたので私も信頼してリピートしておりました。私が依存しすぎなのはあるかと思います。 一時期は毎週のようにご相談しておりましたこの2人の方達とは現在距離をおいています。 占いにどう向き合うのが良いのか、アドバイスをくださるとありがたいです。
  • [受付終了] 終了日時:2021/06/05 16:00:47
  • 回答数:6
自分の性格と前世の関係について 自分の性格に振り回されることが多く、改善したいと思っているのですが、どうすればいいかわからないのが現状です。 アプローチのひとつとして、前世が自分の性格に与える影響があるのなら知りたいと思います。 その影響を知るだけでも、自分自身への理解と対処が見えてくるかもしれないと思っています。 【直したい性格について】 1.不安症 私はちょっとしたことですぐ不安になります。 ほんの小さいミスで、親しい人に嫌われてしまわないか、上司からの評価が下がらないか、等と頭ではそんなことないとわかっていても心が暴走してしまいます。 緊張しやすくお腹が痛くなることもあります。 誰か強くて優しい頼りがいのある人に甘えたい、守ってもらいたいという気持ちが常に心の底にありますが、残念ながら夫はどちらかというと甘えん坊なタイプで、頼りたいとはなかなか思えません。 (念の為、相手の情報1に夫の情報を書いておきます) 2.心配症 誰か身近な人が辛い思いをしていると、自分もとても辛くなってしまい、その人のためにできる限りのことをしたいと思ってしまいます。 しかし、これは相手のためと言うより自分の心配を取り除くための行動なので、お節介・迷惑になっていることもあると思います。 最近は行動の前によく考えるようにしていますが、何かしたいけれど何もできない、という状況が1番辛いです。 でも、そのような話を一生懸命聞いている時こそ自分の魂が使命を果たしているのだという変な感覚もあり、この感情とどう向き合っていけばいいのかわかりません。 3.たまに理性が飛ぶ 本気で好きになった人に対し、きちんとした告白ができたことがありません。 自分でもびっくりするような時にぽんと言ってしまい、勿論玉砕してしまうのです。 どうも相手への思いが限界を突破するとその瞬間に言ってしまうようです。 今は結婚しているので告白をするような機会は無いと思いますが、今後も何らかの大切な気持ちを自分で壊してしまうことがあるのではないかと心配です。 以上が自分の性格の改善したい部分です。 私の前世は何か影響を与えているのでしょうか。 どうぞよろしくお願い致します。
  • [受付終了] 終了日時:2021/04/29 09:04:33
  • 回答数:3
PAGE TOP